【体験談】へんしんバイクなら3歳でも自転車をマスターできるかも!

目次 目次

へんしんバイクとは?

https://www.hobbybike.jp/img/sub02_img.png

へんしんバイクは、ストライダーなどのようなペダルのないバランスバイクとして使え、付属のペダルシステムを取り付けるとスポーツバイクに変身します。1台で2役のバイクです!
ブレーキ付きなので、バランスバイクとして使用するときにもブレーキで止まることができますよ。

まずは、ペダルなしでバランスをとりながら走る、曲がる、ブレーキで止まることを身につけます。その後ペダル付きに変身させて練習すると、自転車のようにすいすいとこげるようになるのです。

4歳頃から乗れる14インチと、2歳頃から乗れる12インチの2サイズがあります。
年齢でサイズを選ぶというより、身長からサイズを選んだ方がいいでしょう。
公式ホームページでサイズ選びのナビがあるので、ぜひチェックしてみてください!

購入のきっかけ

筆者撮影

我が家には現在5歳の息子と、3歳の娘がいます。へんしんバイクは息子が4歳になる3ヶ月前に購入しました。
実はへんしんバイクを購入する前に、自転車に早く乗ってみたいという息子は、幼稚園の入園祝いとして18インチの補助輪付き自転車を祖父母に買ってもらっていました。すぐ背も伸びるだろうし、小学生くらいまで乗れたらいいなと思い、大きめの自転車を購入したのです。

やる気満々だった息子はすぐに乗る練習を始めましたが、うまく扱うことができず練習を断念。本人がしてみたいといったとはいえ、自転車は早すぎたのかなと私たちもしばらく放置したままでした。

そんなある日、広い公園に遊びに行くと、へんしんバイクの練習をしている子どもたちが。それを見ていた息子が、「この自転車なら乗れそう」といってきました!
へんしんバイクについて調べてみると、普通の補助輪付き自転車は子どもにとってすごく重く感じるものだとわかりました。ほかにもこぐことや操縦することが難しいことや、足が付かないことが怖く、バランスがとりにくいとのこと。

「4歳前の子どもに合う自転車をもう少しリサーチしてから購入すればよかった」と後悔。この出来事は、ちょうど緊急事態宣言が出された時期のことでした。幼稚園が休園になってしまい、近所の広場や公園で練習する時間もたっぷりあったこともあり、購入を決意しました!

へんしんバイクのサイズ感

筆者撮影

こちらの写真は現在5歳になったばかりの息子(身長約110センチ)が、へんしんバイクに乗ってみたところです。サドルは高くできるMAXの高さにしています。少し小さそうに感じますが、本人はそう思っていないようです。乗れるようになって早1年。こぐスピードもアップして、完全に乗りこなしています!

筆者撮影

こちらは、3歳になったばかりの娘(身長約97cm)が乗ってみたところです。サドルは一番低くしています。へんしんバイク選びのナビによると、14インチであれば身長98cmからが推奨されているようです。娘は足がしっかりと地面についています。
まだ一人でこぎ出すことができなかったり、ブレーキをかけるのが難しかったりするので、乗るときは大人が並走しないといけないですが、本人はすいすいと乗れて楽しいようです!


我が家でのへんしんバイクの使い方

筆者撮影

我が家ではすでにストライダーがあったため、へんしんバイクは購入時からペダル付きにしています。
購入時、息子は3歳9か月、身長約100cm。ストライダーで自由に走れるようになっており、勢いをつけ地面から足を離してバランスをとりながら走れるようになっている状態でした。ちなみに三輪車もしっかりこいで自由に進むことができていました。
さっそく息子をへんしんバイクに乗せてみると、乗りはじめだけ支えてあげて背中を押し出すと、ペダルをこいで前に進んでいく!子どもは喜び、親はびっくり!
あとは、何回か乗っているうちに乗りはじめのサポートもいらなくなり、自由に走れるようになりました。
公式HPや口コミ通り、本当に30分ほどで自転車に乗れるようになったのです!

息子にへんしんバイクは乗りやすいか聞いてみると、やはり乗りやすかったそうです。元々持っていた大きな自転車は「乗っているときはずっと坂道みたいだった」といっていました。かなり重く、ペダルをこぐのが大変だったのでしょう。

息子がへんしんバイクに乗れるようになったので、ストライダーは娘のものに。初めはまたいで歩くだけが精いっぱいだったのに、兄が目の前でへんしんバイクに乗っているのを追いかけるようになり、あっという間にストライダーを自由に扱い、走れるようになりました。

筆者撮影

娘は兄が楽しそうにすいすいとへんしんバイクに乗っているのをずっと見てきたので、乗ってみたかったようです。3歳の誕生日を迎える2ヶ月ほど前に「乗ってみる」といい出したので乗せてみました。当時娘は、2歳10か月、身長約96cmと平均より高めです。

とりあえず、サドルを一番低くしてまたがせ、身体を支えていました。娘はまだ三輪車をうまくこげなかったし、2歳で乗れるはずがないと思っていたので、ちょっと自転車気分を味わわせる程度の気持ちでした。
しかし、ペダルもしっかりこげているし、支えもほとんど力がいらない状態だったので、もしかして乗れる?と思い、支えていた手を離したらそのまま進んでいくではありませんか!

自転車に乗る感覚がわかったのか、何回か乗っているうちにすいすいと乗るようになりました。娘の場合はあまり足がつかないので、こぎはじめは支えて背中を押し出してあげました。また、ブレーキも使えないので停まるときにもサポートが必要です。

へんしんバイクの気になる点

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える