【ジェンダー・LGBTQ・人種】個性について子どもと学ぶおすすめ絵本8選

目次 目次

ジェンダー・人種・LGBTQ関係なく個性を尊重する時代

個の時代

手を繋ぐ色々な国の子供達

差別のない自由な世界

私たちは男は男らしく女は女らしく、そんな風に育てられるのが当たり前だった世代です。

しかし今は多様な性を認め、ステレオタイプの女性・男性像は無意味だと言われる世の中になりました。

ピンクの服を男の子が着てもいい。
旦那さんが主夫になってもおかしくない。

これからの子どもは「個」を認められるような大人になってほしい。
そんな時に一緒に学べるような絵本をご紹介します。

みんなとちがうきみだけど

みんなとちがうきみだけど

出典元:Amazon

みんなとちがうきみだけど 単行本 – 2019/3/1ジャクリーン・ウッドソン (著), ラファエル・ロペス (イラスト), 都甲 幸治 (翻訳)汐文社

新しい学校は自分とは違う言葉を話す、髪型も服装も違う子どもたちばかり。
一人ぼっちで寂しく感じることもあるかもしれない。
でもちょっとしたことで、未来は変わってくるよ…。というお話です。

人種の違いだけでなく、性別や性格、生い立ちなど、ちょっとした環境の違いで孤独を感じることってありますよね。

いじめだってそうです。
少しの違いでいじめの標的になってしまう。

みんなちょっとだけ違うけれど、ちょっとだけ似ている。
それだけで認め合って、仲良くなれるはず。

そんな希望をくれる絵本です。

わたしはあかねこ

わたしはあかねこ

出典元:Amazon

わたしはあかねこ ハードカバー – 2011/8/1サトシン (著), 西村 敏雄 (イラスト)文溪堂

白ネコの母さんと、黒ネコの父さんにうまれた子猫5匹。
その中でひときわ目立っていたのが、みんなとちょっと違う赤い毛並みの「あかねこ」でした。

周りのみんなは、かわいそうだと同情します。

でも実は本人は、その色を気に入っていました。

だから認めてもらえないことを悲しんでいました。
そしてあかねこが自分を認めてもらうためにとった行動とは…。

あかねこのとうさん・かあさんの気持ちも、分からないではないですよね。
人と違うことで、将来子どもが苦労するんじゃないか。
つらい思いをするんじゃないかと、親なら考えてもおかしくない。

でもあかねこは、そんなことより、自分の個性を一番身近にいる両親に認めてほしかった。
お互いの気持ちが分かるだけに、答えを見つけるのは難しいですね。

できれば、こんな風に親が心配しなくて済むような世の中になって欲しいですね。

REDあかくてあおいクレヨンのはなし

レッド あかくてあおいクレヨンのはなし

出典元:Amazon

レッド あかくてあおいクレヨンのはなし ムック – 2017/1/20マイケル・ホール (著), 上田 勢子 (翻訳)子どもの未来社

赤いカバーがかかった青いクレヨンが主人公。

まわりのクレヨンや鉛筆は、一生懸命赤い絵をかけるように応援します。
でもかけるわけないんですよね。
中身が違うんだから。

でもそこに青いクレヨンの内面を見てくれるクレヨンが現れます。

外見で判断しないで、それぞれの内面をみてほしい。
そんな願いが伝わってきます。

人間の世界のことを、クレヨンに置き換えて描いているのはスゴイのひとこと。
人種差別やジェンダーなどまだ分からない子どもでも、ちょっと知ってほしいなというときにぴったりのお話です。

ピンクが好きって決めないで

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える