集中力を引き出す学習タイマーおすすめ5選|集中を持続させ効率的に取り組もう

目次 目次

タイマー式勉強法とは?

タイマー式勉強法とは、集中力を維持するための勉強法です。具体的には「勉強」、「休憩」、「勉強」と時間を区切って勉強するというもの。そうすることでメリハリがつき、集中力を維持することができるようになることを目指します。

またタイマーをかけることによって、いつまでに何をするべきかという目標を立てることになるので、緊張感を持って取り組むことができるようになります。

最近、日常生活でスマホのタイマーを使用することが多くなっていますが、お子さんの勉強に使うのは避けましょう。スマホは電話やメッセージを受信するので、通知がある度に気になり集中力が切れてしまいうからです。また少しインターネットを見てしまったりと、誘惑も多いので、お子さん用のタイマーを用意しましょう。

今回ご紹介するタイマーは、まだ時計が読めないお子さんにも使えるものから、本格的な受験勉強のためのものまであります。お子さんに適したタイマーを見つけてくださいね。

①学習のタイマー カラフルな砂時計

https:/https://item.rakuten.co.jp/kingstar/fc-ssj-k37/?iasid=07rpp_10095___ep-kq2nskkl-1hi-cefba5f2-9ac6-4559-a9e4-b357c03400b3/image.rakuten.co.jp/kingstar/cabinet/06204763/ssj01.jpg

まだ時計を読めない小さなお子さんにも、時間の感覚をつかむ練習として役に立つのが砂時計。このカラフルな砂時計は1分から30分まで時間を測れる6個セットになっています。

また勉強以外の場面でも「時間を区切る」練習に活用できますよ。例えば歯を磨く時に「このお砂が全部落ちるまで磨いてみようか!」といえば、分かりやすく子どものやる気を引き出せます。

まだ遊びたいと駄々こねる子どもにも「じゃあ、このお砂が落ちたらおしまいと約束しようか」など、子どもたちと時間の共有をする時にも便利ですよ。

商品詳細
▼内容物……1分(ホワイト)、3分(ブル-)、5分(グリーン)、10分(パープル)、15分(イエロー)、30分(オレンジ)
▼サイズ……98×43mm
▼重量……約71g

②トキ・サポ 時っ感タイマー

https://item.rakuten.co.jp/bugyo/e06-23-059/

時間が減っていくことが視覚的に実感できる画期的なタイマーです。

ダイヤルを回すと、色が付いているフィルムが現れます。そして時間が経過するとともに、色フィルムの面積が小さくなり、どんどんと隠れていく仕組みになっています。

まだ時計の読み方が分からないお子さんや、時間を計って取り組むことに慣れていないお子さんでも安心かつ効果的に取り組むことができます。

商品詳細
▼サイズ……幅103×奥行46×高さ101mm
▼最大セット時間……60分
▼カラー……ミントブルー、ピンク、アイボリー

③ドリテック 学習タイマー

https://www.amazon.co.jp/dp/B08XZ2K7NP

まるでゲームを開始するようなボタンでスタートし、時間になるとピカピカ光る小学生用のタイマーです。

一般的に小学生の集中力が続くのは15〜30分といわれているそうで、このタイマーは短期集中型に切り替えられるよう、しっかりとサポートしてくれます。

子どもに使いやすいように、画面の傾きを45度に、また無音、アラームの切り替えが可能など、細やかなこだわりを感じられます。

休憩を挟みながらも短期集中で勉強する癖をつけると、大人になっても役立ちそうですね。

商品詳細
▼サイズ……約幅88×奥行60×高さ45mm
▼最大セット時間……199分50秒
▼重量……約 80g
▼カラー……ピンク、パープル、ブルー、グリーン

④ドリテック ラーニングタイマー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える