【体験談】ダイソーの知育玩具おすすめ5選!|コスパ最高★知育遊びもご紹介

目次 目次

コスパ最高!ダイソーの知育玩具で遊びながら学ぼう♪

近年話題の「知育」。言葉だけと聞くと少し難しいイメージという方もいるかもしれませんが、実は遊びながら簡単に取り入れることができます。ダイソーにはお手頃で手軽に始めやすい知育グッズがたくさん。シールブックやジグソーパズル、どうぶつや文字が学べるカード、0歳児でも遊べるおもちゃや絵本など、豊富な種類を取り揃えています。
2歳4ヶ月の娘と0歳6ヶ月の息子と実際に遊んでみた感想をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

① 知育カードシリーズ

筆者撮影

SNSでも話題の、遊びながらどうぶつや文字などを覚えるカードシリーズ。『えあわせカード どうぶつ』はカードが32枚入っており、表と裏にそれぞれ異なるどうぶつのイラストが書かれています。
カードを2枚組み合わせて絵を完成させたり、「このどうぶつは何?」とクイズを出したりして遊びました。対象年齢は3歳以上ですが、2歳の娘でも十分楽しむことができました。

筆者撮影

学習カードシリーズの『あいうえおカード』は50枚入っており、表には短い単語とそのイラスト、裏にはひらがなと書き順が描かれています。
イラストに描かれているものの名前をあてたり、裏面を使って言葉づくりをしたり、遊び方はさまざまです。今回はカードの表面を使ってかるたのように遊びました。

【商品詳細】
商品名:えあわせカード(どうぶつ)
価格:110円(税込)

商品名:学習カード1 あいうえおカード
価格:110円(税込)

② シールブックシリーズ

筆者撮影

貼ったりはがしたりできるシールブックです。シールで遊びながら、ものの名前や形を覚え、指先の器用さを育てることにも繋がります。今回はイラストタイプの『どうぶつ』と、写真タイプの『たべもの』で遊びました。

筆者撮影

シールは少し小さめですが、2歳でも上手に台紙からはがして貼ることができました。何度か貼ったりはがしたりしても粘着力はそのままで、繰り返し遊ぶことが可能です。
『たべもの』には台紙に人やお皿、ランチョンマットが描かれているので、一人にひとつずつシールを貼ることで、数量感覚を身につけられます。

【商品詳細】
商品名:シールブック(どうぶつ)
価格:110円(税込)

商品名:しゃしんシールブック たべもの
価格:110円(税込)

③ ステップアップパズル 3枚パック どうぶつ

筆者撮影

こちらはパズルが3種類セットになっています。10ピース、16ピース、20ピースと難易度の違う3枚が入っているので、子どもの発達に合わせて遊ぶことが可能です。
10ピースは慣れたら2歳の子ども一人でも遊ぶことができました。16ピースは大人の補助がないと難しかったですが、完成したときには「できた!」と達成感を味わっていました♪

【商品詳細】
商品名:ステップアップパズル 3枚パック どうぶつ
価格:110円(税込)

④ いろのえほん

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える