理科が好きになる『ふしぎがいっぱい』、『ふしぎエンドレス』おすすめ回紹介

目次 目次

「ふしぎがいっぱい」ってどんな番組?

2011〜2018年3月末まで放送された「ふしぎがいっぱい」は、身近にある不思議なことを子ども目線で追って、解明していくことをコンセプトにしています。

出演は1名だけで、解説はナレーターが担当する形式。放送時間の10分間、視聴者をグイグイ引き込む構成になっています。また番組を見るだけで終わらせないように、番組の最後で考えさせるような問いかけをするなど工夫された番組です。

NHK for School公式サイトでは現在(2021年6月時点)も視聴可能です。1話ごとに動画クリップを配信し、教材や資料をダウンロード可能なので、おうちでも実験や観察にトライすることもできますよ。

「ふしぎエンドレス」ってどんな番組?

後継番組に当たる「ふしぎエンドレス」はNHK Eテレで毎週火曜日に各学年10分ずつ順番に放送されています。9:15〜9:25は小学3年、9:25〜9:35は小学4年、9:35~9:45は小学5年、9:45~9:55は小学6年の内容です。コンセプトは「ふしぎがいっぱい」とほぼ同様ですが、疑問から手がかりを見つけ、予想を立て、確かめる、ということを学んでいきます。

ふしぎがいっぱいとは異なり、ナビゲーターはいません。代わりにみんなが見つけたものを食べて大きくなる愉快な「ふしぎモンスター」が5匹登場します。

3年生は「ふしぎ」が大好きな「ワーオ!」、4年生は「予想」が大好きな「カモカモ」、5年生は予想をたしかめる「調べ方」が大好きな「テミルン」、6年生は「まとめ」が大好きな「ヨウダエモン」と「決まっているダーロ!」が口ぐせ「ダーロ」といった個性豊かなモンスターと共にふしぎを解明していきます。

「ふしぎがいっぱい」おすすめエピソード

ここからは「ふしぎがいっぱい」のおすすめエピソードをご紹介します!番組はNHK for School公式サイトで視聴可能ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

https://www.amazon.co.jp/dp/4140113146

ふしぎがいっぱい3年生「いちばん重いのは?」 

主人公の「たっくん」こと山田竜史さんの家に届いた2つの荷物。同じ大きさの箱なのに全然重さが違います。これをきっかけにたっくんはさまざまな重さを測り始めました。家にある塩、砂糖、きな粉、小麦粉の4つを同じ容器の中に隙間なく入れて重さを測ります。さあ、一番重いのはどれでしょうか?

今度は10キロと重さを決めて大きさの違いを比べてみます。町に出て、米、肉、わたなど、10kgと言っても大きさが全く違うことを知ります。

最後に「同じ重さで、もっと大きいもの、もっと小さいものって、あるのかな?」と問いかけで番組が終了。パパママと一緒に予想してみてくださいね。

ふしぎがいっぱい5年生「川は流れて…」

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える