<アリス探偵局>あらすじと主要キャラクター&声優をご紹介

目次 目次

アリス探偵局のあらすじ

「アリス探偵局」は、昔話や童話の登場人物をキャラクター化させたギャグアニメ。
推理ギャグアニメというカテゴリーになってはいるものの、殺人事件など重大な事件は起こらず、ケンカの仲裁や失敗談の解決が主な内容となっていました。

花屋の一人娘・アリスと、花屋の居候で探偵の江戸川写六、そしてその助手のイナバが、他愛もない事件を解決していきます。
第2期では写六の代わりにDr.ホーとマンデーが登場します。

① イナバ役:白石文子

https://www.amazon.co.jp/dp/B009Z458UO/

※左下のキャラクターがイナバ

「アリス探偵局」の主人公・イナバは、小学1年生のウサギの男の子。
人一倍災難にあいやすいため、探偵としてはちょっと頼りないところもありますが、礼儀正しい性格で写六にも強いあこがれを持っています。

事件簿ノートをつけるなど、まめなところも魅力のひとつです。

白石文子

イナバの声優を務めていたのは、白石文子さん。
ポケットモンスターやアンパンマンなどでも声優を務めていた実績があります。

2003年に声優を引退し、現在は芸能活動は全くされていないとのことです。

② アリス役:佐久間レイ

https://www.amazon.co.jp/dp/B009Z45A5W/

※中央のキャラクターがアリス

アリスは「アリス探偵局」のヒロインで、小学5年生の女の子。
花屋の看板娘として、普段は家業を手伝うなどしていますが、上の階にある写六の探偵事務所にたびたび出入りをしています。

勝手に事務所の名前を「アリス探偵局」にしてしまいますが、優れた探偵の素質をもっています。

佐久間レイ

アリスの声優を務めていたのは、声優で女優の佐久間レイさん。
1982年のデビュー以来、さまざまなアニメの声優を務めています。

もっとも代表的といえるのが、アンパンマンのバタコさん役。
NHKでは、ドレミファ・どーなっつ! のみどやわおんの声優も務めました。

③ 江戸川 写六役:関根信昭

https://www.amazon.co.jp/dp/B009Z458UO/

※右中のキャラクターがイナバ

通称「ろくちゃん」と呼ばれている名探偵。
大きな白い眉毛がトレードマークで、事情を伝えられただけであっという間に事件の真相を解き明かしますが、ダジャレを連発したりへんてこな格好で現れたりと、ちょっと変わった一面があるのも特徴です。

関根信昭

https://www.81produce.co.jp/actor_search/index.php/item?id=66

江戸川写六の声優を務めていたのは、声優・俳優として活躍している関根信昭さん。
1934年生まれの超ベテラン声優です。

NHKの連続テレビ小説の副音声解説としても活躍しており、1963年ごろからはアニメの声優としても活躍していました。

④ 荒井(あらい)警部役:中村大樹

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × おほしさまちゃんねる|ハピクラワールド

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える