歌で読み聞かせ♪歌絵本おすすめ10選|童謡からオリジナル曲まで!

目次 目次

絵本をオリジナルの歌で表現した作品

まず絵本の文章に、オリジナルのメロディがつけられた歌絵本をご紹介します。

馴染のないメロディを覚えるのは少し大変ですが、専用のCDが販売されていたり、動画配信サイトで紹介されたりしているので参考にされてみてくださいね。

①はらぺこあおむし

https://www.kaiseisha.co.jp/special/ericcarle/harapekoaomushi/img/img_sec1_1.png

出典元:エリック・カール スペシャルサイト

日曜日の朝、卵から生まれた一匹の小さなあおむし。
お腹が空いたあおむしは、お腹が一杯になるまで食べ続けます。

やがて美しい蝶へと成長するあおむしの物語は、小さなお子さんから大人まで楽しめる作品です。

https://www.kaiseisha.co.jp/special/ericcarle/goods/img/img_sec1_2.png

出典元:エリック・カール スペシャルサイト

こちらの絵本では、専用のCDが販売されています。
穏やかなメロディにのせて歌い聞かせれば、何倍も楽しめますよ。

◎発売年:1976年
◎対象年齢:4歳から

②はじめまして

https://shop.r10s.jp/book/cabinet/7902/79025080.jpg

出典元:楽天ブックス

作者は、シンガーソングライターの新沢としひこ氏。
猫や象さん、ピアノたちが“はじめまして”の自己紹介をしています。

頭に残りやすい印象的なメロディに合わせて、挨拶が学べる1冊です。
作者自身が作曲した楽譜が付いているので、メロディを知らない方も安心して歌い聞かせができます!

◎発売年:2003年
◎対象年齢:2歳から

③ねばらねばなっとう

https://shop.r10s.jp/book/cabinet/4284/9784564014284.jpg

出典元:楽天ブックス

主人公は、可愛らしい“なっとうちゃん”たちです。
なっとうちゃんたちが、綱引きや玉入れなど、粘り強く元気に運動会を楽しんでいます。

こちらの絵本は、童謡『静かな湖畔』の替え歌絵本になっています!
馴染みのあるメロディにのせて、親子で楽しめる1冊です。

◎発売年:2017年

童謡を絵本にした作品

次に、有名な童謡や歌を絵本にした作品をご紹介します。
どの作品も、ママやパパが小さい頃から慣れ親しんできた童謡や歌が絵本になっています。

お子さんもどこかで耳にしたことがあるメロディなので、歌い聞かせがしやすい作品です。

④おばけなんてないさ

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/0485/9784591110485.jpg?fitin=200:300&composite-to=*,*|200:300

出典元:楽天ブックス

一度は耳にしたことがある童謡『おばけなんてないさ』が、楽しい絵本になっています。
貼り絵が使用されているので、どこか温かみのあるオバケの挿絵が楽しめます。

巻末には楽譜がのっているので、メロディを知らない方でも安心して歌い聞かせができますよ。

◎発売年:2009年
◎対象年齢:0歳から

⑤あめふりくまのこ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える