喋る動物たちが主役の映画おすすめ10選|おもしろ映画から感動作まで!

目次 目次

⑤ベイブ(1996年)

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Yjdjo-3UL.__AC_SX300_SY300_QL70_ML2_.jpg

出典元:Amazon

立派な牧羊豚を夢見る子豚・ベイブと、牧場の動物たちの物語。

ある日ベイブは、お祭の賞品として農場主・アーサーに引き取られます。
しっかり者の牧羊犬や、お喋りアヒルや羊たちと暮らすうちに、牧羊豚として働くことに憧れるベイブ。

ある日、羊泥棒から羊たちを守ったことから、アーサーと牧羊犬コンテストに出場することになります。心優しいベイブと、仲間たちに心がホッコリする名作映画です。

◎上映時間:92分
◎キャスト:ジェームズ・クロムウェル/マグダ・ズバンスキー/クリスティーン・カバナーほか
◎平均評価:3.8

⑥レミーのおいしいレストラン(2007年)

料理が得意なネズミのレミーと、料理が苦手な見習いシェフ・リングイニの友情を描いた作品。

リングイニが美味しい料理を提供できるよう、レミーやネズミたちが手を貸します。

レミーとリングイニが作る料理は、美味しそうなものばかり!
どんなことでも、まず挑戦してみる勇気を貰える映画です。

◎上映時間:110分
◎キャスト(日本語吹替え):岸尾だいすけ/佐藤隆太/浦山迅ほか
◎平均評価:3.8

⑦ジャングル・ブック(2016年)

ジャングルでオオカミに育てられた人間の少年・モーグリと、ジャングルの動物たちの物語。

母オオカミ・ラクシャは、モーグリに惜しみない愛情を注ぎながら育てます。
しかし人間に強い憎しみを抱くトラのシア・カーンが現れたことにより、モーグリは命を狙われることに。

モーグリ役の少年以外、すべての動物や背景がCG映像で表現されています。
美しい映画の世界観や物語を通じて、動物や自然に対して興味を持つキッカケにもなる作品です。

◎上映時間:106分
◎キャスト(日本語吹替え):北原十希明/松本幸四郎/西田敏行ほか
◎平均評価:3.6

⑧ピーターラビット(2018年)

ウサギのピーターと、周りに暮らす人間たちの物語。
ピーターは、人間の親友・ビアや仲間たちと幸せに暮らしていました。

しかし隣の家に、潔癖症のマクレガーが引っ越してきたことで生活はガラリと変わってしまいます。
動物を追い出したいマクレガーと、ピーターとの大ゲンカが始まります!

なお続編となる『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』が、6月25日(金)に公開されます。
是非あわせてチェックしてみて下さいね!

◎上映時間:95分
◎キャスト:ドーナル・グリーソン/ローズ・バーンほか
◎平均評価:3.6

⑨パディントン(2016年)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える