【体験レポ】"ポケモンマンホール"がある「芹ヶ谷公園」は親子での楽しみ方いっぱい!【東京・町田市】

目次 目次

世界に1枚だけの“ポケふた”を見つけに「芹ヶ谷公園」へGO!

幼稚園のお友だちの影響で、最近急にポケモンファンになった5歳の息子。そんな彼を喜ばせようと、ポケモンに出会えて、3密を避けられる屋外スポットはないかと探していたときに見つけたのが、東京都町田市にある「芹ヶ谷公園」です。

町田市は、東京都の最南端(島部を除く)に位置し、都心からのアクセスが電車で約30分。豊かな自然や、歴史、アート、グルメ、サブカルチャーなどに触れられ、実に見どころいっぱいです。

小田急線とJRが乗り入れる町田駅周辺は、大手デパートやファッションビルが立ち並ぶいっぽうで、古くからの商店街も賑わいをみせ、新旧入り混じる街並みが魅力です。

そんな町田駅から徒歩約13分のところにあるのが、ポケモンと出会える「芹ヶ谷公園」です。

「芹ヶ谷公園」でポケモンに出会えるワケ。それは、全国各地に出現して話題を呼んでいるポケモンが描かれたマンホールの蓋“ポケふた”6枚の存在です♪

https://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/city_promotion/pokemonmanhole.images/ohirome.jpg

2020年に、芹ヶ谷公園内にある町田市立国際版画美術館で開催された“ポケふた”のお披露目式。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/city_promotion/pokemonmanhole.images/IMG_2770.jpg

お披露目式には、スペシャルゲストとしてピカチュウが登場! 石阪市長とともに、除幕のお手伝いをしてくれたそうです。

“ポケふた”の魅力は、それぞれ世界に1枚しかないオリジナルデザイン。「芹ヶ谷公園」を歩くと見つかる6枚6種の“ポケふた”は、ここでしか出会えないレアなアイテムというわけです!!

「芹ヶ谷公園」に“ポケふた”が設置されたのは、2020年8月。株式会社ポケモンが、全国各地の来訪促進を目的に寄贈していて、そこに町田市が名乗りをあげたことで実現したそうです。

「芹ヶ谷公園」の“ポケふた”は、都内初、さらに“ポケふた”企画の記念すべき通算100枚目になったそうです。

ちなみに、ポケモンの生みの親として知られる田尻智さんは、子ども時代を町田市で過ごし、昆虫をはじめとした生物の観察や採取を楽しんだ経験が、ポケモンのキャラづくりに生かされたのだとか。

「芹ヶ谷公園」で、ポケモンのキャラのヒントになった生き物を探すのも楽しそうですね。

★★★基本DATA★★★
【所在地】東京都町田市原町田5-16
【TEL】042-724-4399(町田市公園緑地課・お問い合わせは平日のみ)
【開園時間】午前6時から午後6時まで
(6月から8月までは午前6時から午後7時まで)
【休園日】年中無休
【アクセス】
[電車の場合]小田急線町田駅より徒歩13分、JR横浜線町田駅(中央口)より徒歩13分
[お車の場合]町田市立国際版画美術館横の第1駐車場:28台(うち障がい者用1台)、冒険遊び場前駐車場:20台(うち障がい者用1台)をご利用ください。駐車場は1時間まで無料。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、公園の施設運営が一部変更になる場合があります。ホームぺージなどで最新の情報をご確認のうえ、お出かけください。

ポケモンファンの息子を連れて「芹ヶ谷公園」へ♪

わが家が「芹ヶ谷公園」に行ったのは、5月の土曜日。到着したのは午前11時ごろでしたが、国際版画美術館横の第1駐車場は、車が数台ほど入り待ちの状態。待てば入れるかなとも思いましたが、待ち時間がもったいないので、来た道を引き返し、近くのコインパーキングに駐車することにしました。

町田駅からほど近くにある「芹ヶ谷公園」。周辺にはコインパーキングが点在しているので、すぐに見つかりました。ただし近場から埋まっていく感じで、1番近くの駐車場に入ろうとしたら「満車」の表示が点灯。2番目に近いところに入庫できましたが、わが家の車が駐車した途端に満車になりました。

お車で来園の場合は、余裕をもって駐車できるように、早めの時間に到着することをおすすめします!

公園の出入り口は、いくつかあるようです。

https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/park/shisetu/serigaya/park02.images/serigayamap20200316.jpg

車をコインパーキングに駐車したわが家は、徒歩で第1駐車場のところに戻って公園に入りました。

公園の中を進んでいくと、左側に国際版画美術館が見てきます。その前に、足首がつかる程度のせせらぎがあり、そこで水遊びをする子どもたちを発見。最高気温29度となる予報が出ていたその日は、かなり蒸し暑かったので、気持ち良さそうに遊ぶ子どもたち♪ 息子も入りたそうでしたが、その日はやや鼻声だったので泣く泣く断念しました(涙)

https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/park/shisetu/serigaya/park02.images/seseragi.JPG

せせらぎを眺めながら、どんどん奥に進んでいくと、公園のシンボルでもある巨大噴水のある「虹と水の広場」に出ます。

筆者撮影

彫刻噴水・シーソー作:飯田善國

巨大なモニュメントの噴水は、近くで見上げると圧巻です!!

噴水のまわりは浅瀬になっていて、ここでも子どもが水遊びをしていました。

このモニュメント噴水は、一定時刻で動くのが注目のポイント。巨大な腕のような部分が動き、その際に水が滝のように流れ落ちます。大きな水しぶきがあがり、下で遊ぶ子どもたちは大興奮。大人も圧倒されるほどの迫力です!

「ここで水遊びをしていいのかな?」と疑問に思い、帰宅して調べたところ、公式にも認められていました。塩素等による消毒や清掃、水換えなどは実施されているようですが、プールと同様の水質は保てないそうなので、水遊びをする際は、小さなお子さまが水を飲んだり、顔をつけたりしないようにご注意くださいね。

いざ、園内を散策しながら“ポケふた巡り”♪

ポケふたがあるという情報だけで、その枚数も、設置場所も、しっかり調べずに「芹ヶ谷公園」に出かけてしまったわが家。なんと帰宅してから分かったのですが、町田市のホームページに、6枚のポケふたの設置場所が示された地図が掲載されていたのですね!

https://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/city_promotion/pokemonmanhole.images/map.png

みなさんは、事前に確認して行くか、スマホなどで確認しながら探してくださいね!

では、地図も持たずに散策しながらの、わが家のゆる~い“ポケふた巡り”をレポートします。

【1】ゼニガメのポケふた

わが家が見つけたポケふた第一号は、かわいい『ゼニガメ』です。

筆者撮影

巨大噴水のある「虹と水の広場」の手前の階段を上って、すぐのあたりで見つけました。

筆者撮影

【2】ニョロモのポケふた

続いて見つけたのは、水面から顔を出す『ニョロモ』がデザインされたポケふた♪

筆者撮影

「虹と水の広場」を背にして、「多目的広場」の右側の道を進み、大型すべり台を通り越したあたりで発見しました。

筆者撮影

【3】ナゾノクサ、ビードル、キャタピーのポケふた

次に見つけたのは、木の陰に隠れる『ナゾノクサ』『ビードル』『キャタピー』がデザインされたポケふた。

筆者撮影

ナゾノクサ、ビードル、キャタピーのポケふた

「虹と水の広場」を背にして、「多目的広場」の左側の道で見つけました。

筆者撮影

息子と道端に生えているオオバコを見つけては、オオバコ相撲を繰り返しながら歩いていたので、危うくスルーしそうになりましたが、後ろから歩いていたパパが発見!

ちょっと色がくすんでいるのでわかりづらかったです(汗)

【4】ポッポとコラッタのポケふた

再び戻ってきた「虹と水の広場」で、『ポッポ』と『コラッタ』のポケふたを発見! よく見ると右上に、あの巨大噴水も描かれていますね♪

筆者撮影

『ゼニガメ』のポケふたから見ると、噴水をはさんで斜め前あたりに見つかりました。

筆者撮影

わが家が見つけたポケふたは、この4枚で終了です。

あれ⁉ お気づきでしょうか?

「芹ヶ谷公園」に設置されたポケふたは、全部で6枚。つまり、わが家は2枚のポケふたを見逃したというわけです。残念(涙・涙・涙)!!

帰宅してからようやくポケふたの枚数や設置場所を知り、息子に伝えたところ、「なんで調べなかったの~!!!」と責められました(汗)

見逃した2枚は、こちらの『フシギダネ』と『ヒトカゲ』です。

https://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/city_promotion/pokemonmanhole.images/01fushigidane.png

https://www.city.machida.tokyo.jp/shisei/city_promotion/pokemonmanhole.images/02hitokage.png

よりによって2枚ともが、ポケモンファン歴のまだ浅い息子が知っているキャラだったのが残念です(涙)

ただ、この2枚は、わが家が入った公園入口とは、逆の方向に設置されていることも判明。もし場所がわかっていても、ポケふたを探しながら、途中で遊具でも遊んだ息子はかなり疲れていたから、たどり着けなかったはず。

小さなお子さがまが6枚をコンプリートするには、ポケふた巡りを先に終わらせて、遊具で遊ぶのがおすすめです!

ポケふた巡りで注意したいこと

「虹と水の広場」は、定期的に清掃が行われます。清掃時間内は、広場内にある2枚のポケふた近くに立ち入りが制限される場合があります。

事前に「芹ヶ谷公園」のホームページで、清掃予定日に該当しないかをご確認のうえ、ポケふた巡りにお出かけください。

公園の楽しみ方は、利用される方によってさまざまです。公園のホームページにも掲載されている以下の3つの配慮を忘れず、楽しくポケふた巡りをしましょう。

【1】園路や階段はふさがないようにしましょう。
【2】撮影をするときは、周りの方との接触や映り込みに注意しましょう。
【3】皆さんが公園で楽しい時間を過ごせるよう、譲り合いの気持ちを持ちましょう。

「芹ヶ谷公園」には、大型すべり台やアスレチックなど楽しい遊び場が盛りだくさん!!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える