【種類別】こんなにあるって知ってた?絵本の種類と特徴8選

目次 目次

ぬりえ絵本

自分の好きなように絵本に色を塗ったり絵を描いたりできるぬりえ絵本。子どもらしいのびのびとした豊かな表現力を発揮し、自分だけのオリジナル絵本として完成させて何度も読むことができます。

「らくがぎ絵本 五味太郎50%」五味太郎

いろんな形やいろんな顔が所狭しと並ぶこの絵本。こんな本に自由に色を塗って落書きできるなんて!ひとページみてすぐに子どもはこころを奪われてしまうでしょう。五味太郎の描くイラストは個性的だけどどこか素朴で懐かしく、思いのままに落書きに没頭してしまうでしょう。大人も遊べる絵本です。

amazon.co.jp

amazon.co.jp

パズルブック

子どもが自分で手で触って、パズルをはめながら読み進めることができるのがパズルブックの魅力。形を見て考えて、手をいっぱい動かすので良い知育トイになります。子どもの成長に応じて、ピースの数が多いものを選ぶのもいいでしょう。

「だいすき ぎゅ!」かろくこうぼう

柔らかな素材でできたパズルブックは、動物の赤ちゃんたちがピースになっています。「あかちゃん こっちへ おいで」の合図で動物の赤ちゃんのピースを本から外して、パパママの隣にはめて「ぎゅ!」とさせてあげましょう。動物によってあかちゃんの数が多かったり、ぎゅ!の仕方が様々だったり、大人が見ていても愛らしくて飽きません。外して、にぎって、はめて、たくさん手を動かすので、知育トイとしてもおすすめ。

amazon.co.jp

amazon.co.jp

ポップアップブック

「星の王子さま ポップアップ絵本」アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ

世界中で愛される「星の王子さま」。読む度に異なる気付きを与えてくれるこの絵本は、ポップアップブックで読むのがおすすめ。美しい絵がポップアップする度に、丁寧に綴られた言葉に躍動感がみなぎります。子どもから大人までずっと楽しめる、生涯の大切な宝物になるでしょう。

amazon.co.jp

amazon.co.jp

創作絵本

たくさんの想いやメッセージが込められた絵本は、子どもたちに良い影響を与えてくれるもの。でも、子どもが自分でストーリーを作れる絵本があるとしたら、とても特別だと思いませんか?創作絵本は、子どもが自分で自由に発想して絵を描き、ストーリーを作りながら楽しめる絵本です。子どもの発想力が育まれるだけでなく、パパとママにとっても子どもの成長を感じられる特別なものになるでしょう。

「ディック・ブルーナ そうさくノート」

ミッフィーで知られるオランダ人絵本作家、ディック・ブルーナのキャラクターで遊べる創作絵本です。ふくわらいやシール遊び、きせかえなどが楽しめます。親子のための工作絵本として発売されたこの絵本は、パパとママも子どもと一緒に遊ぶことができます。

amazon.co.jp

amazon.co.jp

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える

プレゼント

ご応募はこちら