一人で料理に挑戦!子ども向けの料理レシピ絵本15選

目次 目次

この記事で紹介する料理のレシピがのった絵本は15冊。
どれも

・子どもが読んでわかる説明
・料理が初めての子でも挑戦しやすい

そんな本を選びました。上から順に難易度別になっているので、お子さんの年齢や料理のスキルにあわせて絵本を選んでみて下さいね。

【初心者向け】火や包丁を使わないレシピ絵本

おにぎりをつくる

https://www.ehonnavi.net/img/cover/350/350_128663.jpg

「おにぎりをつくる」は、シンプルにおにぎりの作り方だけを説明してくれる絵本です。

イラスとはなく、手順の写真とひらがなで丁寧に作り方が綴られているシンプルな絵本ですが、大人が読んでも改めて「こうやって作るのか」「このひと手間が大切なんだ」と気づく点が沢山あります。

意外とおにぎりの正しい作り方を知らない、という方も多いのではないでしょうか。
簡単だからこそ奥の深いおにぎり。
子どもと一緒に、改めて手順を踏んで作ってみてはいかがですか?


文: 高山なおみ
写真: 長野陽一
出版社: ブロンズ新社
発行日: 2020年01月09日

おじいちゃんとパン

https://www.ehonnavi.net/img/cover/350/350_Ehon_115662.jpg

大好きなおじいちゃんが毎朝食べる、あまーいパンの数々。
食パンの上にたっぷりのイチゴジャム、ピーナッツバター、バターの上に砂糖をまぶして…

あっと驚く食パンの食べ方は、読みながら「食べてみたい!」と思わせてくれるものばかり。
乗せるものによって、焼き加減や切り方、手順もひとつひとつ違うんです。

同じパンでも工夫しだいでこんなにたくさんの味が楽しめるんだ!と子どもの創作意欲を刺激するレシピ絵本になっています。

読んだ翌日の朝は、おじいちゃんのパンが食べたくなるかも?

作: たな
出版社: パイ インターナショナル
発行日: 2017年06月

おばあちゃんのえほうまき

https://www.ehonnavi.net/img/cover/350/350_Ehon_34895.jpg

節分の時期に食べる恵方巻。
今ではスーパーでも売られるなど全国的に広まっている恵方巻ですが、由来や恵方巻以外に行う神事を知っていますか?

この絵本では、おばあちゃんと一緒に恵方巻を作りながら色々な節分にまつわる知識を得ることができます。

伝統的な恵方巻の具や、豆まき以外の神事など、日本の伝統に触れられる1冊です。

作・絵: 野村 たかあき
出版社: 佼成出版社
発行日: 2010年01月

おむすびにんじゃのおいしいごはん

https://www.ehonnavi.net/img/cover/350/350_Ehon_91116.jpg

日本人といえばお米!
「おむすびにんじゃのおいしいごはん」では、日本の伝統的なお米の炊き方をおむすびにんじゃが教えてくれますよ。

水の浸し方、洗い方、休め方、そして土鍋でお米を炊く方法がこの一冊でしっかりとわかります。
しかも、絵本の監修は、料理人で有名な土井善晴先生なんです!

読んだその日のお夕飯には、お鍋で炊いたご飯を楽しみたい!そんな気持ちにさせてくれる絵本です。

作: 本間 ちひろ
監修: 土井 善晴
発行日: 2013年07月
ISBN: 9784947581730
出版社: リーブル

平野レミのおりょうりブック

https://www.ehonnavi.net/img/cover/350/350_4-8340-1185-2.jpg

テレビで大活躍の料理研究家、平野レミさん考案の子どもむけレシピ絵本。

火はもちろん、包丁も使いません!
使う材料はお米、パン、野菜、ハムなど、身近で扱いやすい食材ばかり。

小学生になったお子さんなら、絵本を読みながら一人でも簡単につくれますよ。
やけどやケガの心配の少ないレシピなので、大人も安心して子どもに料理を任せられます。

作: 平野 レミ
絵: 和田 唱 和田 率
出版社: 福音館書店
発行日: 1992年9月30日

パフェをつくろう!

https://www.ehonnavi.net/img/cover/350/350_Ehon_120211.jpg

みんな大好き!パフェを作れる体験絵本です。

「とろとろのイチゴソース」から始まって、「たっぷりなまクリーム」や「アイスクリーム」など…美味しいパフェが一層ずつ出来上がっていく様子が可愛らしく描かれています。

本格的なパフェに挑戦するのも楽しいかも?
もちろん、アイスクリームに冷凍フルーツ、イチゴソース、コーンフレークだけのシンプルなパフェもいいですよね。

暑い季節には、美味しいパフェを作ってみてはどうですか?

作: 新井 洋行
出版社: ほるぷ出版
発行日: 2018年09月

【中級者向け】コンロや電子レンジを使うレシピ絵本

みそしるをつくる

https://www.ehonnavi.net/img/cover/350/350_155596.jpg

「おにぎりをつくる」と同じシリーズのレシピ絵本、こちらはみそしるの作り方になります。

出汁の取り方、具材の切り方、味噌の溶き方などを小さな子どもでもわかりやすい短い文章と写真で伝えてくれる絵本です。

巻末には、変わり種のみそ汁の紹介。
意外と自己流になりがちなみそ汁を、この機会にしっかりと学びなおしてみてはどうですか?

文: 高山なおみ
写真: 長野陽一
出版社: ブロンズ新社
発行日: 2020年11月19日

https://www.ehonnavi.net/img/cover/350/350_Ehon_34634.jpg

美味しいハンバーグの作り方を楽しく教えてくれる「ハンバーグハンバーグ」。

「わしわし」「ジュージュー」とオノマトペがメインなので、本格的なレシピというよりもハンバーグの作り方をリズムの良い言葉で教えてくれます。

ハンバーグを作りながら「ざいりょう、ざいりょう」とつい口ずさみたくなる一冊です。

作: 武田 美穂
出版社: ほるぷ出版
発行日: 2009年12月

【上級者向け】オーブンを使う、時間のかかるレシピ絵本

https://www.ehonnavi.net/img/cover/350/350_Ehon_28969.jpg

可愛いジャッキーと一緒に作る、お菓子ブックです。

レシピはどれもジャッキーの世界観たっぷりの可愛さ満載!
ジャッキーの顔型クッキーや、おにいちゃんクッキー、はちみつとベリーのケーキなど、食卓に並んだ瞬間「わぁー!」と歓声があがりそうなものばかりです。

他にもカップケーキのトッピング方法など、まだ料理ができない小さなお子さんでも参加できる工夫もされています。

本格的なお菓子レシピに親子で挑戦してみませんか?

訳・レシピ監修: 山本 ゆりこ
絵: あだち なみ
出版社: ブロンズ新社
発行日: 2009年07月

たのしいおりょうり

https://www.neowing.co.jp/pictures/l/15/24/NEOBK-1472652.jpg?v=1

動物たちが一つ一つ丁寧に教えてくれるレシピブック。

フレンチトーストや卵焼きなど比較的簡単な料理から、ミートローフや手毬寿司など、大人でも「どうやるんだっけ?」と読みたくなるちょっと難しいレシピまで、全部で10種類のレシピが掲載されています。

可愛いイラストとわかりやすい文章で、料理をやってみたい!というお子さんにぴったりの一冊です。

おおでゆかこ/絵
福田淳子/レシピ・監修

12つきのおはなし&パンレシピ

https://www.ehonnavi.net/img/cover/350/350_Ehon_156577.jpg

パンだけのレシピがギュッと詰まった「12つきのおはなし&パンレシピ」。

パンづくりの名人きつねさんと、相棒のねずみさんが色々なパンを作る「へんてこぱんやさん」シリーズのパンがレシピになりました。

ちょっと難しいパン作りですが、

「パーツはちぢむから大きめにつくろう」
「さいしょはそーっと、なじんだらいきおいよく!」

など、解りやすい説明で細かいコツを教えてくれます。
普段の料理とはちょっと違うレシピに挑戦してみたい!というお子さんにオススメの一冊です。

作・絵: Goma
出版社: フレーベル館
発行日: 2020年11月13日

ボクがつくった世界のおやつどうぞ!

https://www.ehonnavi.net/img/cover/350/350_Ehon_87612.jpg

周りの大人が話す、おいしそうな世界中のおやつを、ボクがお家で再現!

この絵本では

・タイの焼きバナナ
・アメリカのポップコーン
・インドのサモサ
・メキシコのグアカモーレ
・中国の杏仁豆腐

など、珍しいおやつから馴染み深いおやつまで、全部で10種類のレシピが紹介されています。

全て可愛いイラストで、丁寧に手順が描かれているので初めてのお菓子作りでも問題なし!
家にいながら世界の味が楽しめちゃう一冊です。

作: 平野 恵理子
出版社: 偕成社
発行日: 2012年11月07日

わかったさんのこんがりおやつ

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/7916/9784251037916.jpg?fitin=200:300&composite-to=*,*|200:300

30年以上愛されている、大人気シリーズ童話「わかったさんのおかし」シリーズから、わかったさんのレシピ本が発売されました!

お子さんはもちろん、夢中で読んでいたママも多いはず?
レモンドーナツや3種類のアップルパイなど、物語でおなじみの美味しいお菓子がフルカラーで描かれています。
さらに、レシピの前には元になった童話の説明も入っているので、「このお菓子が出てくるお話も読んでみたい!」とさらにわかったさんシリーズが読みたくなること間違いなしです!

発売日:2017年09月29日頃
著者/編集:寺村輝夫, 永井郁子
出版社:あかね書房

子どもと作るスイーツ絵本 四季のレシピ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51lUL9ZcsgS._SY482_BO1,204,203,200_.jpg

パティシェ、ショコラティエとして世界的に有名な辻口博啓さんが監修した、子どもでも作れる本格的なスイーツレシピの絵本です。

パンケーキ、クッキー、フレンチトーストなど、身近で簡単に挑戦できるお菓子ばかり。
世界的なパティシエのレシピと聞いたら、子どもだけじゃなく大人も挑戦したくなっちゃうかも!

四季に合わせたスイーツのレシピが16種類、ぜひ作ってみて下さいね。

作:辻口博啓
出版社:あすなろ書房 (2017/3/2)
発売日:2017/3/2

リサとガスパールのクッキングブック

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/4827/9784893094827.jpg?fitin=200:300&composite-to=*,*|200:300

フランス発の人気キャラクター、リサとガスパールが作る美味しくて簡単なフランスの家庭の味のレシピ本です。

マフィン、クロック、ブルスケッタ、キッシュなど、オシャレで簡単なお料理が沢山。

バジルやタイムなどのハーブや「ドライトマトのオイル漬け」といった材料も多いので、本格的なフランス料理の入門書としてもピッタリです。

手順は一つ一つ丁寧に説明してくれるだけでなく、「お団子になるまでこねる」「雨のようにパラパラとハーブを振りかけよう」など、親しみやすくわかりやすく表現されています。

普段の料理とはちょっと違うレシピに挑戦したい!というお子さんにオススメの一冊です。

作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳・レシピ監修: 山本 ゆりこ
出版社: ブロンズ新社

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」