塚本やすしさんの絵本の世界!読み聞かせで親子で楽しもう!

目次 目次

塚本やすしさんの絵本の世界

塚本作品は読み聞かせにもおすすめ!

絵本を読む母親と男の子 読み聞かせ・子育て・育児イメージ

塚本ワールドにすっかり魅了された我が家

塚本やすしさんの絵本は、日常のちょっとした話を面白おかしくした内容だけでなく、教育にも役立ちそうなお話、心を揺さぶられるようなお話など、いろいろなジャンルのお話があります。

どの絵本にも共通するのは読んだ後にすがすがしい気分になるところ。
今回は厳選して11冊ご紹介します。

あっごきぶりだ!

あっ ごきぶりだ!

出典元:Amazon

あっ ごきぶりだ! (ポプラ社の絵本 73) 大型本 – 2020/9/3塚本 やすし (著) ポプラ社

いつ我が家に起きてもおかしくないような、ある家族のごきぶりとの戦いの絵本です。

新聞でお父さんがつかまえたはずのごきぶりが、隙間から逃げ出してしまったから大変!
最終的にごきぶりを退治できるのはいったい誰なのでしょうか?
思わぬ助っ人が現れます!

絵本で取り上げるにはちょっとグロテスクなごきぶりですが、こうして絵本になると面白おかしく楽しんで読めます。

きょう おひさまがでなかったら

きょう おひさまがでなかったら

出典元:Amazon

きょう おひさまがでなかったら (はじめてのかがくえほん) 大型本 – 2017/3/1塚本 やすし (著)フレーベル館

ぼくが朝起きると外は朝になってもおひさまが出てこない、真っ暗な世界になっていました。
ぼくはおとうさんと一緒に、おひさまを探す旅に出ます。

太陽がでなくなってしまったら、草木は育たず、それを食べる動物はいなくなって、人間も生きていけない。
太陽がどれだけ生きていくうえで大切なものなのかを勉強できる絵本です。

とてもわかりやすい言葉で描かれているので、未就学の子どもでも太陽の大切さが伝わるのではないでしょうか。

アイススケートペンギン

アイススケートペンギン

出典元:Amazon

アイススケートペンギン (日本語) 大型本 – 2014/2/21塚本やすし (著, イラスト)ディスカヴァー・トゥエンティワン

ペンギンたちの住む国はもうすぐおまつり。
みんな「だしもの」をします。

でもペンギンの「ドッジ」は、何もできません。
そこへしろくまがやってきて、スケートを薦めてくれます。

最初は全然できなかったドッジ。
でもあきらめずに一生懸命頑張りました。
何日も何日も。

頑張ったら、きっと何かいいことがあるよと伝わってくる絵本です。
すぐにできないとあきらめがちな子どもに、ぜひ読んであげてください。

こなものがっこう

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」