本当におすすめしたいソファ8選|安くても本格的なレザーやへたらず長持ちな座面も◎

目次 目次

ソファの選び方

ソファを選ぶ時は、まず「大きさ」がお部屋に入るサイズなのかと、ソファー表面の「張り地の素材」を確認しましょう。

ソファを配置する場所のレイアウトを決めたらお部屋に入るサイズなのかは必ずチェックしておかないと、購入後にやっぱり入らなかった……となってはとても残念なことになってしまいます。

また、張り地の素材は天然や人工のレザーとファブリック素材が主流で、それぞれにメリットデメリットがあるので必ず確認しましょう。

①北欧2WAY1人がけソファ

https://item.rakuten.co.jp/luxze/f299-g1008-100/

おうち時間を快適にしてくれる、身体をすっぽりと包んでくれる丸い形の1人がけソファです。

北欧デンマークで5人の若手デザイナーチームによって生まれた独特なデザインは、おしゃれでどんなインテリアにもマッチしますよ。

姿勢や体型に合わせて柔軟に形が変わるソファなので、男女を問わずしっかりと身体を支えてくれます。

背面のマジックテープを外すと半月型のマットレスに変わるので、寝転がったり座ったりできます。

https://item.rakuten.co.jp/luxze/f299-g1008-100/

2つのソファを広げて繋げれば、大きな円形のマットレスになるのでゆっくりとくつろげますよ。

・サイズ 幅82×奥行70×高さ60cm
・重さ 4kg
・耐荷重 約200kg

②3WAYソファーベッド

https://item.rakuten.co.jp/tansu/15210053/

シーンに合わせて3WAYで楽しめる、1人用ソファにクッションが付いているソファです。

読書などは座面を折り曲げた高さ16cmのチェアスタイルにすると、座りごこちもふかふかですよ。

座面を開いたカウチスタイルなら、ゆっくりと足を伸ばしてくつろげます。更に、背もたれを倒すとベッドスタイルに変化するので、お昼寝タイムにも最適です。

背もたれには14段階のリクライニングが付いているので、好みの角度で座ることができます。リビングに一つあると、楽な姿勢でゆったりと過ごすことができますね。

・サイズ ソファ時:幅60×奥行60×高さ68cm、ベッド時:幅60×奥行180×厚さ8cm、クッション幅40×奥行28×厚さ11cm
・重さ 8.8kg

③リクライニングソファベッド

https://item.rakuten.co.jp/luxze/vg-seesaw/

リクライニングを倒せば、広々としたベッドにもなるソファベッド。昼夜兼用で使えたり、急な来客の宿泊にも使えますよ。

サイドは6段階、背もたれ部分は3段階のリクライニング付きなのでソファ全体を、ゆったりと好みの角度に調整することができます。

また、耐荷重は150kgまであり、心地のよい柔らかさと厳選したこだわりの素材が特徴です。

多目的に使える2人掛けのソファベッドとしておすすめですよ。

・サイズ ソファの場合 幅183cm×奥行79cm×高さ71cm、ベッドの場合 幅183cm×奥行99cm×高さ36cm
・重さ 36.5kg
・耐荷重 ソファの場合 約150kg、ベッドの場合 約100kg

④ソファ デイジーパッチワーク 

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」