梅雨にぴったりデザートレシピおすすめ7選|紫陽花ゼリーや琥珀糖も♪

目次 目次

梅雨の由来とは?梅(うめ)という字が入っているのはなぜ?

梅の花の見頃は冬~春にかけてのはずですが、「梅雨」に梅(うめ)という漢字が入っているのは一体なぜなのでしょうか?由来は諸説ありますが、一節によるとちょうど雨の続く時期に梅が熟すことから、「梅雨(ばいう)」と呼ばれるようになったのだそうです。それが日本に伝わり、雨が降り注ぐことによって木々に露がつくことから転じて「梅雨(つゆ)」と読むようになったという説があります。子どもに「どうして"つゆ"っていうの?」と聞かれたら、ぜひ教えてあげてくださいね!

①紫陽花ゼリータルト

ブルーのゼリーがとっても涼しげな印象の『紫陽花ゼリータルト』です。どっしりしたタルト生地と、ミルクプリンで食べごたえも抜群!暑い季節のバースデーケーキにもぴったりです。

青と薄紫、2色ゼリーをつくるとさらに華やかにしあがりますよ!動画では甘みのあるシロップで着色しているので、食用色素などを用いる場合はお好みで砂糖を追加しましょう。

【材料】

《タルト生地》
・バター 80g
・粉砂糖 40g
・塩 ひとつまみ
・アーモンドプードル 25g
・卵黄 1個
・薄力粉 110g
・強力粉 10g
・ホワイトチョコ 

《ミルクプリン》
・板ゼラチン 6g
・牛乳 300ml
・生クリーム 100ml
・グラニュー糖 45g
・バニラエッセンス

《紫陽花ゼリー》
・お湯 350ml
・モナンブルーキュラソー 35ml
・板ゼラチン 7g(2%)

②紫陽花和スイーツ

紫陽花をイメージした和菓子レシピです。本格的な和菓子がおうちで簡単にできあがるので、ぜひあたたかい緑茶といっしょに楽しんでみてくださいね。

紫キャベツを煮出した汁にレモン汁を加えると、色が変化!理科の実験のように、楽しみながらお菓子づくりができます。異なる分量のレモン汁を加えることで、爽やかなグラデーションカラーにしあげましょう。

【材料】

《ゼリー》
・水 250ml
・グラニュー糖 25g
・紫キャベツ(千切り) 20g
・粉寒天 2g

・レモン汁 小さじ1/4
・レモン汁 3滴
・レモン汁 1滴

《団子》
・白こしあん 240g
・水 80ml
・白玉粉 50g
・上新粉 50g

《仕上げ用》
・水 250ml
・粉寒天 2g
・飾り用の葉 2枚

③紫陽花グラスゼリー

おもてなしにもぴったりな、紫陽花グラスゼリーです。2層のヨーグルトムースがとっても可愛らしく、まるでスイーツショップのようなクオリティーですね♪ミントの葉っぱを飾りつけると、より一層本物の紫陽花らしくなりますよ。

紫キャベツで色付けしたゼリーは体にも優しく、小さな子どもにも安心してあげられます。千切りにした紫キャベツを出汁パックに入れるだけでOKなので、ぜひチャレンジしてみてください。

【材料】
《紫陽花ゼリー》
・紫キャベツ 40g
・水 200ml
・グラニュー糖 30g
・ゼラチン 10g
・重曹 適量
・レモン汁 適量

《ヨーグルトムース》
・ヨーグルト 100g
・生クリーム 100g
・グラニュー糖 20g
・レモン汁 大さじ1
・ゼラチン 3g(20mlの水でふやかしておく)
・ブルーベリー 50g
・グラニュー糖 10g

④基本の琥珀糖

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」