ふしぎ駄菓子屋 銭天堂|キャラクター&声優紹介、原作や映画も

目次 目次

大人もついつい観てしまう「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」とは?

「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」(ふしぎだがしや ぜにてんどう)とは、廣嶋玲子さん作の児童小説です。偕成社より現在までに15冊が刊行されています。

2020年9月からTVアニメが放映されており、NHK Eテレで火曜日の18:45~18:54(再放送:土曜日17:25~17:34)に観ることができます。不思議な駄菓子「ふしぎ駄菓子」を売る謎の駄菓子屋・銭天堂は、叶えたい望みがある人の前に突然現れます。

そして、そこに訪れたお客さんを主役に据えた1話完結形式で物語が描かれます。食べ方や使い方を間違えたり客が調子に乗り始めたりすると、恐ろしい事態を招く様子も描かれており、全話がハッピーエンドではない部分も人気を集めています。

①オープニング曲「奇想天外ふしぎをどうぞ」

少し怖い雰囲気も感じる怪しいオープニングテーマとなっています。どこか懐かしい雰囲気のある駄菓子屋さんが舞台の歌です。この歌を歌っているのは、シンガーソングライターの「野田愛実(のだえみ)さん」。1993年生まれの三重県出身で、温かで聴きやすい声質をしています。

歌:野田愛実
作詞:六ツ見純代
作曲・編曲:福田陽司

②エンディング曲「はにゃ〇満点、銭天堂。」

オープニング曲とはうって変わり、銭天堂のためにねこたちがお菓子を作る様子が描かれているエンディング曲となっています。ねこ好きな方は必聴!

この歌を歌っているのは、歌手・作詞家である「KOCHO(こちょう)」さん。フェリス女学院大学音楽学部を卒業しており、ドラマやアニメ、映画、ゲーム、CMと非常に多くの作品に携わっています。

歌・作詞:KOCHO
作曲・編曲:坂東邑真

気になる1話は無料で視聴可能!

アニメ第1話はYouTubeで無料配信されています。第1話「型ぬき人魚グミ」では、水泳が大嫌いな小学生の真由美が、学校からの帰り道に銭天堂というふしぎな駄菓子屋を見つけます。その店の店主・紅子(べにこ)は、願いを何でもかなえてくれると言うのです。

「私、泳げるようになりたいの!」と真由美が言うと、紅子が駄菓子「型ぬき人魚グミ」をすすめます。それを買って食べると、人魚のように泳げるようになったけれど体がどんどん人魚に……。

ホラーという怖さではなく、ダークな雰囲気でハラハラドキドキが楽しめます。

登場人物「紅子」(CV:池谷のぶえ)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える