おかしな遠足のユニーク絵本 おすすめ10選|こんな遠足ありえない?とんでもない場所へ行ってみよう!

目次 目次

今年は遠足、あったでしょうか?
行けたお子さまも、行けなかったお子さまも、これから行くお子さまにもおすすめしたいのが、ユニークな遠足の絵本です。とんでもない事件が起こったり、不思議なできごとがあったり、そもそも遠足に行ってないのになぜか遠足を楽しんでいたり。

どれもこれもあり得ないことばかり!
でも楽しいイベントに向けてのワクワク感、知らない場所へ行くドキドキ感、誰かと一緒にいる安心感。そんな気持ちは遠足で味わうリアルな感情と一緒です。
絵本だからこそのありえない遠足を楽しんでみてはいかがでしょうか?

1. ぼくらちきゅうじんだいひょう!

ぼくらちきゅうじんだいひょう!

Amazonより

作: くすのき しげのり
絵: よしながこうたく
出版社: 講談社
税込価格: ¥1,540
対象年齢:4才~

遠足の前によく先生から定番のお話がありますよね。よくあるアレです。
「本校の代表としての自覚を持って行動を」という、あのお話です。

本作も同様に先生からお話があるのですが、なんだか変なんです。
「小学生としての自覚」分かります。
「日本代表としての自覚」話が大きいですね。
「地球代表として」話が大きすぎますね。

一年生の主人公3人組はしっかり自覚を持って行動しているようです。
お昼ご飯を食べたらきちんとお片付け、そして散歩に出かけると……!?
さて、主人公は地球人代表としてきちんと自覚のある行動ができるのでしょうか?
くすっと笑えてほのぼのできるユニークな遠足絵本です。

2. みらいのえんそく

みらいのえんそく

Amazonより

作: ジョン・ヘア
文: 椎名 かおる
出版社: あすなろ書房
税込価格: ¥1,540
対象年齢:5才~

未来の遠足ってどんな感じなんでしょうか?
バスじゃなくて、宇宙船に乗って行っちゃったりして。
そんな未来の遠足のお話です。

今も未来もうっかりはぐれて一人取り残される子どもがいるんです。
たまにいますよね、バスの時間にいない子。
それが宇宙で起こったらどうなるんでしょう?
はらはらわくわくどきどき!
楽しい未来の遠足を楽しみましょう!

3. ぼくのえんそく

ぼくのえんそく

Amazonより

作:穂高 順也
絵:長谷川 義史
出版社:岩崎書店
税込価格: ¥1,430
対象年齢:3・4才~

ぼくのえんそく、という題ですが、実はぼくは遠足に行けません。
なんと、なんと、こんな日に! 風邪をひいてしまったんです。

せっかくの遠足なのに、悲しい!
そんなぼくの遠足ってどんな遠足かな?
身体から抜け出したぼくの気持ちとネコとジュースとあまぐもの不思議な遠足のお話です。
どんな遠足になったんでしょうか?

4. えんそく ねこねこ

えんそくねこねこ

Amazonより

作・絵: 長野 ヒデ子
出版社: ひさかたチャイルド
税込価格: ¥1,320
対象年齢:2・3才~

12匹の子ネコちゃんたちが遠足に出かけました。
子ネコたちは「いとまきまき」の替え歌を歌いながら丸木橋を渡り、山に登り、新しいお友達と遊んでお弁当を食べて、遠足を楽しみます。

こちらの絵本は歌いながら読める絵本です。
楽しい気持ちをリズムに乗せて、元気いっぱいかわいい子ネコたちのうれしい、たのしい遠足を読み聞かせてあげましょう。

5. パンのようちえん えんそくにいく

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」