子どもも大人も梅雨が楽しくなる!雨がテーマの絵本おすすめ10選|アジサイ、かたつむりが登場

目次 目次

①あめあめぱらん

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/5154/9784905015154.jpg?fitin=200:300&composite-to=*,*|200:300

出典元:楽天ブックス

美しい水彩画の挿絵と、言葉あそびが特徴の絵本です。

「あめあめぱらん ぽつぽつぱらん・・・」、「みどりはかえる かえるはうたう・・・」など、音のリズムが良く、お子さんでも雨の情景が浮かびやすい絵本です。

あじさいや雨の美しい絵と、リズミカルな絵本を読めば、大人まで梅雨の季節が楽しみになります。

◎出版社:のら書店
◎発行年:2014年
◎対象年齢:3歳から

②おさんぽ おさんぽ

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/3350/9784834023350.jpg?fitin=200:300&composite-to=*,*|200:300

出典元:楽天ブックス

靴は嫌いなのに、長靴が好きなお子さんっていませんか?!
こちらの絵本でも、長靴が大活躍しています。

雨上がりに長靴でお散歩に出掛けると、昆虫たちや濡れた草花、そして大きな水たまりを見つけます。

最初は水たまりに、片足ずつ足をつけます。次第に両足、ついには裸足でバシャバシャ元気に水遊び!

長靴をはいて、お散歩に出掛けたくなる1冊です。

◎出版社:福音館書店
◎発行年:2008年
◎対象年齢:0歳から

③あめのもりのおくりもの ― おおきなクマさんとちいさなヤマネくん

https://shop.r10s.jp/book/cabinet/1813/9784834021813.jpg

出典元:楽天ブックス

梅雨明け前の初夏を舞台にした、おおきなクマさんとちいさなヤマネくんシリーズの第4作目です。

大雨のある日、アジサイを見に行きたいヤマネくんは、クマさんを誘います。
しかし雷が怖いクマさんは、ヤマネくんの誘いを断ります。

仕方がないので、ヤマネくんは1人でアジサイを見に行くことに。
しばらくすると川の水が溢れて、あたりは洪水になってしまいます。

雷が怖いクマさんですが、ヤマネくんを助けるために家を飛び出します!

川沿い一面に咲く、アジサイがとても綺麗に描写されています。
ジメジメとした時期でも、アジサイを見つけにお散歩に出掛けたくなる1冊です。

◎出版社:福音館書店
◎発行年:2006年
◎対象年齢:4歳から

④あめふりさんぽ

https://tshop.r10s.jp/book/cabinet/5746/9784061325746.jpg?fitin=200:300&composite-to=*,*|200:300

出典元:楽天ブックス

雨降りの日に、女の子が長靴をはいてお散歩に出掛けます。
カタツムリやオタマジャクシ、カエルなどの生き物や、アジサイを見つけた女の子。

自分の持っている傘を、カタツムリやアジサイに貸してあげます。

雨に濡れる主人公や生き物たちの、生き生きとした美しい表情が描かれています。
雨の日の楽しさがギュッと詰まった、心温まる1冊です。

◎出版社:講談社
◎発行年:2014年
◎対象年齢:3歳から

⑤おじさんのかさ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」