お店屋さんごっこ おすすめのおもちゃ5選|子どもの成長に役立つ要素が盛りだくさん!

目次 目次

お店屋さんごっこは子どもにどんなメリットがあるの?

画像引用元:PIXTA

お店屋さんごっこには、子どもの成長を助ける要素が十二分に含まれています。

●表現力を育てる
お客さん、店員、それぞれの立場をどう演じるか。
表現力が必要になってきます。

●協調性を学ぶ
お店屋さんごっこをひとりですることは少ないですよね。
親と、またはお友達とすることで協調性が生まれてきます。

●観察力を磨く
実際に買い物に行ったときに、店員さんがどう行動しているか、親はどう行動しているのかなど観察力を使うようになります。

●想像力を高める
お店屋さんごっこをする場所は、自宅や公園、園内などになるでしょう。
子どもたちはそこをお店だとイメージするなど、想像力を働かせて遊びます。

●話す力をつける
お店屋さんごっこの中で、自分の気持ちを伝えたり、やり取りをする中で話す力を育てていきます。

ごっこ遊びの重要性は、厚生労働省の「保育所保育指針解説」でも記載されていて、保育園や幼稚園の教育指針となっているほどです。

お店屋さんごっこをするのに必要なものは?

画像引用元:PIXTA

お店屋さんごっこは、商品となるアイテムとお金の2つさえあれば行うことができます。

この2つは、紙に書いたものでも代用できるので、「わざわざおもちゃを買う必要はないのでは?」と感じるかもしれません。

ですが、レジスターや本物のようなお金、商品があれば、子どもたちはより楽しく遊べるはず!

ぜひ、レジスターなどお店屋さんごっこができるおもちゃで、リアルなごっこ遊びをしてください。

本当の店員さんになりきれるレジスター5選

機能や付属品、使用キャラクターなどで、レジスターの価格帯は大きく変わります。

次に、子どもへプレゼントして喜んでもらえるレジスターを5つ、ご紹介します。

【選定基準】
・リアルに近いイメージでお店屋さんごっこができる。
・レジスターの機能が充実している。
・付属品(商品やカードなど)が充実している。
・価格に見合うセット内容になっている。

ピピッとおかいもの!アンパンマンレジスター

画像引用元:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61vJ3vVxnbL._AC_.jpg

このレジスターは、1.5歳と早くから遊べる&子どもたちが大好きなアンパンマンが採用されています。

このレジスターは現金だけではなく、スマホ決済ができるのが時代にマッチしていて面白いですね。

その他にも、「ピピッとおかいもの!アンパンマンレジスター」には遊んで学べる機能が充実!

レジスターの数字キーを使って、足し算や引き算の計算ができる「電卓モード」、アンパンマンが読み上げる数字を打つ「すうじモード」、アンパンマンが読み上げる数式の答えを数字キーで答える「計算モード」が楽しめるのが魅力です。

希望小売価格:6,980円(税抜)
対象年齢:1.5歳以上
電池:単3電池3本(別売り)
セット内容:レジスター、お金、商品、商品カゴ、スマートフォン、ポイントカード

ディズニー マジカルモール 英語と日本語!おしゃべりいっぱい★2WAYスキャンレジスター

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「パーラービーズ」で遊んでみた動画

いちごみるく 30秒CM30「かわいいからあげる!」

限定アイテムが必ず入る『ミキハウス新春福袋』予約受付中