歴代プリキュアシリーズ18作品まとめ!あらすじ、声優は?本編動画も紹介!

目次 目次

第7作『ハートキャッチプリキュア!』(2010年2月7日~2011年1月30日)

https://m.media-amazon.com/images/I/91Bo8o5PhlL._AC_UL480_QL65_.jpg

「心の大切さを」をテーマで作られている「ハートキャッチプリキュア!」

ストーリーも人間の心情を扱うものがメインになっており、さらに敵組織が作り出す怪物も「人間の「心」の負の部分から作りだされる」という設定付けがされています。

他にも、過去のプリキュアや悪のプリキュアの存在など、今までにない要素を盛り込んで作られた今作は、映画動員数、おもちゃ売り上げ額は2021年現在でも全シリーズを通して1位という大ヒット作品になりました。

キュアブロッサム:花咲つぼみ(声 - 水樹奈々)
キュアマリン:来海えりか(声 - 水沢史絵)
キュアサンシャイン:明堂院いつき(声 - 桑島法子)
キュアムーンライト:月影ゆり(声 - 久川綾)

[あらすじ]
内気な転校生の花咲つぼみは、強引でマイペースなクラスメイト・来海えりかに振り回されてばかり。
そんな中つぼみとえりかの前に、夢の中で見たこころの大樹の妖精・シプレとコフレが現れる。
シプレとコフレを追ってきた砂漠の使徒の幹部・サソリーナは、居合わせたえりかのこころの花を奪ってしまう。
妖精たちにプリキュアになる資格があると聴かされたつぼみは、えりかを救うために伝説の戦士プリキュアに変身することを決意する。
シプレの力でキュアブロッサムとなったつぼみに救われたえりかは、コフレの力でキュアマリンへと変身。
2人はプリキュアの仲間たちと共に、サバーク博士が率いる砂漠の使徒に立ち向かうのだった。

第8作『スイートプリキュア♪』(2011年2月6日~2012年1月29日)

https://m.media-amazon.com/images/I/A11ppSOZeSL._AC_UL480_QL65_.jpg

8作目のプリキュアは、音楽と友情がテーマ。

前作のハートキャッチでは最年長17歳のプリキュアが活躍しましたが、この作品では9歳という最年少のプリキュアが活躍します。

キュアメロディ:北条響(声 - 小清水亜美)
キュアリズム:南野奏(声 - 折笠富美子)
キュアビート:黒川エレン(声 - 豊口めぐみ)
キュアミューズ:調辺アコ(声 - 大久保瑠美)

[あらすじ]
幸せな音楽の国「メイジャーランド」。歌の妖精ハミィは世界の平和を願ってを歌おうとしていた。
しかし 演奏会の最中に、突如現れた悲しい音楽の国「マイナーランド」の王メフィストが現れ、楽譜を「不幸のメロディ」に変えようとしてしまう。

音楽が溢れる加音町で育った北条響と南野奏は、幼なじみなのに最近はケンカしてばかりだった。そんな2人の前にやって来た歌の妖精ハミィ。
人間の世界に散らばってしまった「幸福のメロディ」を取り戻してほしいと頼まれた2人は、ハミィの力でプリキュアへと変身する。
散らばった音符を集めながら、2人は友情を取り戻していく。

第9作『スマイルプリキュア!』(2012年2月5日~2013年1月27日)

https://m.media-amazon.com/images/I/A1bESGKRaQL._AC_UL480_QL65_.jpg

前年に発生した東日本大震災の影響から、「観た人が笑顔になれるように」という意味で「スマイル」と付けられました。

「Yes!プリキュア5」以来の5人体制のプリキュアで、変身シーンで毎回行われるじゃんけん勝負や追加戦士のいない作風が話題となりました。
さらに、変身アイテムの「スマイルパクト」は発売3カ月で20万個以上を売り上げるヒット商品に。

また、プリキュアシリーズ初の英語版ローカライズ作品も作られ、海外でもプリキュアシリーズが放映される先駆けとなりました。

キュアハッピー:星空みゆき(声 - 福圓美里)
キュアサニー:日野あかね(声 - 田野アサミ)
キュアピース:黄瀬やよい(声 - 金元寿子)
キュアマーチ:緑川なお(声 - 井上麻里奈)
キュアビューティ:青木れいか(声 - 西村ちなみ)

[あらすじ]
星空みゆきは、七色ヶ丘中学校に転校した初日に絵本の国「メルヘンランド」の妖精キャンディと出会う。
世界をバッドエンドに変えようとする「バッドエンド王国」からメルヘンランドを救うため、伝説の5人の戦士プリキュアを探しに来たと伝えるキャンディ。
そこに、バットエンド王国の悪役たちがバッドエナジーを集めるため地球にやってくる。みゆきは絵本の国を守るためにキュアハッピーに変身、絵本の国を救うために仲間と共にバッドエンド王国を倒すことを決意するのだった。

第10作『ドキドキ!プリキュア』(2013年2月3日~2014年1月26日)

https://m.media-amazon.com/images/I/A1QhjYyO4KL._AC_UL480_QL65_.jpg

作品のテーマは、「愛」と「愛から生まれるドキドキ!」。「他人に対する『献身・博愛』の心が持つパワーを描いていく」をコンセプトに、プリキュア達の心の交流が丁寧に描かれた作品です。

また、主人公は往来の女児アニメによくある「明るくドジで元気いっぱいの主人公」キャラではなく、「成績優秀、運動神経抜群の生徒会長」という異例の優等生キャラという点で注目を集めました。

キュアハート:相田マナ(声 - 生天目仁美)
キュアダイヤモンド:菱川六花(声 - 寿美菜子)
キュアロゼッタ:四葉ありす(声 - 渕上舞)
キュアソード:剣崎真琴(声 - 宮本佳那子)
キュアエース:円亜久里(声 - 釘宮理恵)

[あらすじ]
中学校の2年生の相田マナは、社会科見学で東京クローバータワーを訪れた際、トランプ王国からやって来た妖精シャルル、ラケル、ランスの三姉弟と出会う。

さらに巨大なジコチューの怪物が現れて暴れ回るのを見たマナは、不思議なアクセサリー・キュアラビーズの力でプリキュアに変身。
親友の六花、幼なじみのありすたちと一緒にトランプ王国の再建を目指す。

第11作『ハピネスチャージプリキュア!』(2014年2月2日~2015年1月25日)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える