急上昇 人気

歴代の劇場版『名探偵コナン』興行収入ランキングTOP10|「緋色の弾丸」は?

目次 目次

第2位『名探偵コナン ゼロの執行人』(2018年):91.8億円

2018年に公開されたシリーズ第22作目。本作は爆破事件の容疑者として逮捕された毛利小五郎を救うため、コナンが事件の解明に乗り出します。人気キャラクターの”トリプルフェイス”安室透が登場!コナンのライバルとして立ちはだかります!
ゲスト声優には、上戸彩さん(橘境子役)と博多華丸の大吉さん(羽場二三一役)が出演しました。

興行収入:91.8億円
公開日:2018年4月13日
上映時間:110分

第1位『名探偵コナン 紺青の拳』(2019年):93.7億円

2019年に公開されたシリーズ第23作目。平成最後の劇場版『名探偵コナン』であり、その興行収入は過去最高を記録しました。
本作はシンガポールが舞台。大富豪が大切に保管するブルーサファイア”紺青の拳”を巡って、お宝を狙う怪盗キッドとコナンの攻防を描きます。
ゲスト声優には、山崎育三郎さん(レオン・ロー役)と河北麻友子さん(レイチェル・チェオング役)で登場しました。

興行収入:93.7億円
公開日:2020年4月12日
上映時間:109分

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」