川遊びで使えるおもちゃ7選!遊びのバリエーションが広がるアイテムを見つけよう!

目次 目次

川でどんな遊び方ができる?シーンに合わせたおもちゃ選びをしよう!

濡れることを気にせずに思いっきり水で遊べるのが川遊びの魅力。泳いだり、浮き輪で浮かんだり、水をかけあったり.....さらには、水の生き物を採取したりしても楽しいですよ。

出かける前にいくつかアイテムを揃えておくと、現地で退屈することなく遊ぶことができます。安全には十分注意しながら、川遊びをもっと楽しめたらいいですね♪

早速色々なジャンルの中から厳選した川遊びおもちゃをご紹介していきますので、参考にしてくださいね!

①水風船

水風船

https://www.amazon.co.jp/images/I/61tZrsKEpPL._AC_SX679_.jpg

出典元:Amazon

昔から水遊びの定番として親しまれている水風船です。こちらのセットは1295個の大容量。大人も子どもも、全員で思いっきり遊ぶことができるビックサイズが嬉しいですね!

37個が1束になっている先端を蛇口に取り付けるだけで、一気に水風船を作ることができます。一つずつ水を入れて口を縛って、という作業をしなくていいので楽々。作った側から投げて遊べちゃいますよ!

川の中に入らない人も、水辺でみんなで遊べるのも楽しいポイント。大人はテントを張ったりバーベキューの用意をしたり、作業をしながらでも片手間に子どもの遊びに参加することができますよ。

普段は作業中に邪魔されると困るけど、川辺で水風船をぶつけられるのは何だかにっこりしてしまうかも♪

【商品概要】
対象年齢:6歳〜
セット内容:1295個入り(37個×35束)、ホースアダプター付
価格(税込):各販売元へご確認ください。

②水ピストルファイヤーファイター

水ピストルファイヤーファイター

https://www.amazon.co.jp/images/I/81oz1KpqAPL._AC_SY879_.jpg

出典元:Amazon

消火器の形をした水鉄砲です。普段はいたずらしてはいけない消化器ですが、川遊びなら思いっきり水を振り撒いて遊んでも大丈夫ですよ。

操作方法は本物の消火器と同じ。片手でホースを支え、片手でレバーを押して水を出します。消火の時のポーズを取って水を噴射すれば、リアル感たっぷりです!

消防士さんは子どもたちみんなの憧れ。バーベキューや花火の片付けなど、「消防士さん!こっちに来て消してください!」と声をかけてあげたら、大喜びで走ってきてくれるはずですよ。ごっこ遊びが盛り上がるアイテムになりそうですね♪

【商品概要】
対象年齢:6歳〜
サイズ:全長約270mm、タンク容量1000cc
価格(税込):880円

③アンパンマンクルクルふろっピュー

アンパンマンクルクルふろっピュー

https://www.amazon.co.jp/images/I/81ar4%2B6nWtL._AC_SX679_.jpg

出典元:Amazon

アンパンマンの水かけっこおもちゃです。こちらは小さなお子さんにおすすめ。水が出る勢いは強くないので、水を怖がる小さなお子さんでも、一緒に遊びながら少しずつ慣れていくことができますよ。

レバーを回すと、アンパンマンの持っている放水口から水が出ます。放水口を回すと水の出方を1本から4本に調整できます。アンパンマンの足を水につけておくと下から水を吸い込むので、水を足す必要がなく、小さいお子さんでも自分でずっと遊んでいられますよ。

消防士さんの姿をしたアンパンマンがとってもキュート。水に入りたがらないお子さんでも、大好きなアンパンマンを抱えたら水に入る勇気が出てくるかもしれません♪

【商品概要】
対象年齢:1歳半〜
サイズ:94×105×85mm
価格(税込):1,045円

④伸縮式 虫取り網

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」