東京でミニ電車・SLに乗れるおすすめスポット5選

目次 目次

④ 京王れーるランド

https://www.keio-rail-land.jp/play/

多摩動物公園駅からすぐの場所にある京王れーるランドは、鉄道の博物館。施設内には、ミニ電車が走っています。このミニ電車は1回100円で乗車可能。せっかく足を運んだのなら、乗っておきたいところです。

そのほかにも、実際に乗れるバスの展示や、車両展示、電車目線で動き回れるアスレチックの「アスれーるチック」、プラレールで遊べるコーナーなど、子どもが楽しめるエリアが充実しています。

電車の展示やミニ電車を楽しんだ後は、ミュージアムショップに立ち寄り、京王電鉄や京王電鉄バス、多摩都市モノレールのグッズをチェックしてみてください。通常のおもちゃ屋さんでは購入できないグッズがたくさん販売されていますよ。

入場料は3歳以上が310円です。

〈スポット詳細〉
住所:日野市程久保3-36-39
アクセス:京王線「多摩動物公園駅」下車すぐ

⑤ 東京あそびマーレ

https://asobimare.jp/tokyo/asobimare/

雨の日など天候に左右されずに遊べる室内遊園地でも、ミニ電車に乗ることができます。そのスポットが、八王子市に位置する東京あそびマーレです。

新幹線型のミニエクスプレス電車が走っているので、ミニ電車を求めている子どもにもぴったり!さらには、ゴーカートやバンパーカー、ビルダーズなどの乗り物系遊具も充実しています。

そのほかにも、トランポリンやふわふわボルダリング、からくり屋敷があるので、長時間楽しむことができますよ。

そして、東京あそびマーレには365日雪が降るスノータウンがあります。東京にいると雪に触れられる機会も少ないため、子どものみならず大人も盛り上がること間違いなし!

ミニ電車に乗れるだけじゃない室内遊園地で、たくさん遊んでくださいね。

〈スポット詳細〉
住所:八王子市別所2-1-1 ビア長池 新館
アクセス:「京王堀の内駅」南口から直結
営業時間:平日10時~17時、土日祝10時~18時、ナイト全日15時~
施設利用料金:平日1,200円、休日1,500円、ナイト1,000円、HC(障害者手帳をお持ちの方ご本人限り)700円、0~1歳無料

まとめ

東京にはミニ電車・SLに乗れるスポットが、意外とたくさんあります。無料で乗れるものから、100円程度で乗れるものばかりなので、ぜひ子どもと一緒に乗りに出かけてみてください。
さらには、どのスポットもミニ電車・SL以外の遊具が充実しているため、1日かけてたくさん遊んでみてくださいね。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」