東京でミニ電車・SLに乗れるおすすめスポット5選

目次 目次

子どもが大喜びのミニ電車・SL

東京には、特別なイベント以外でも、ミニ電車やミニSLに乗れるスポットがいくつもあります。新型コロナウイルスの影響で運行を中止しているスポットもありますが、ここでは2021年4月現在でも運行しているスポットを集めてみました。

密にならない、大きな声を出さないなどのルールが設けられていることもありますが、普段の公園とは違う体験をしに、ぜひミニ電車やミニSLに乗車しに出かけてみてください。

① 世田谷公園

世田谷区池尻に位置する世田谷公園には、ミニSL「ちびくろ号」が運行しています。昭和57年に、区政50周年を記念して開通した、歴史あるミニSLです。
季節によって変化を見せる世田谷公園内を1周約3分で走ります。

小学生未満は無料、小学生は50円、中学生以上は100円で乗れます。小学生未満の場合は、保護者の同乗が必要です。

毎日運行しているわけではないため、事前に運行カレンダーをチェックしておくのがおすすめ!
イベントが開催されることもあるため、その日を狙って足を運ぶのもいいでしょう。

世田谷公園にはミニSLのほか、ミニカートに乗れる交通広場やプレーパークも!子どもが思いっきり遊べる公園なので、1日中楽しむことができますよ。

〈スポット詳細〉
住所:世田谷区池尻1丁目5番27号
アクセス:世田谷線・田園都市線「三軒茶屋駅」徒歩18分
ミニSL運行日:水曜日・土曜日・日曜日、祝日、学校休業日、都民の日(10月1日)
ミニSL利用料金:小学生未満無料、小学生50円、中学生以上100円

② としまキッズパーク

東池袋駅から歩いて5分ほどの場所にある、イケサンパーク内にあるとしまキッズパークは、予約制で遊べる公園です。
1時間制となっており、入場人数も限られているため、密にならずに安心して遊べるスポットです。

そんなとしまキッズパークには、真っ赤なミニSLの「IKEDEN」が走っています。園内を2周してくれる「IKEDEN」は、なんと無料で乗ることが可能です。

また、パーク内には三輪車やブランコ、滑り台があるほか、絵本が読めるコーナーや木のボールポールも!さらには、車椅子でも遊べる高さに設置された砂場もありますよ。

予約制ではありますが、無料で遊べる公園です。もちろん豊島区以外に住んでいる方でも予約できますので、安心してくださいね。空きがあれば当日入場も可能ですが、事前に予約しておいた方が確実ですよ。

〈スポット詳細〉
住所:豊島区東池袋4丁目42番
アクセス:東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩約5分

③ 新宿交通公園

https://www.city.katsushika.lg.jp/institution/1000096/1006892.html

葛飾区にある新宿交通公園にも、ミニSLが走っています。1周約320mで、走っている途中にはトンネルや踏切も!子どもだけでなく大人も乗れるミニSLです。

就学前児童は無料で、小学生は30円、中学生以上は100円です。就学前児童の場合、大人の付き添いが必要。こどもの日やスポーツの日は、無料で乗車可能です。

新宿交通公園にはミニSLのほか、自転車や補助付き自転車、足踏み式ゴーカートなどの貸出を行なっている交通施設もあります。交通ルールを学びながら、自転車に乗る練習も可能ですよ。

さらには、実際に乗れる都バスや消防車の展示もあるので、乗り物が大好きな子どもにとっては、たまらない公園です!
ミニSLに乗った後は、交通施設や都バスなどで遊んでみてくださいね。

〈スポット詳細〉
住所:葛飾区新宿3-23-19
アクセス:常磐線「金町駅」徒歩約20分

④ 京王れーるランド

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

Rakuten ABCmouse × ひなゆめワールド|ハピクラワールド

学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室「ドラキッズ」

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える