旅行した気分になれる!おすすめ絵本7選

目次 目次

今だからこそ読みたい、旅行関係の絵本

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた、緊急事態宣言や蔓延防止対策によって、なかなか自由に旅行ができない状況が続いています。
そこで、取り入れたいのが旅行関係の絵本です。観光スポットを紹介するのもももちろんですが、各国の国旗や歴史を学べるものもおすすめ。

旅行にいった気分になれるもの、子どもの興味の幅を広げられるものなど、たくさんあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

① トムとジェリーのたびのえほん 日本 富士山にのぼる

https://books.rakuten.co.jp/rb/15794433/

人気キャラクターのトムとジェリーが、富士山を案内してくれる絵本が「トムとジェリーのたびのえほん 日本 富士山にのぼる」です。
富士山の美しい姿を絵本を通してみることができます。

さらには、富士山にまつわるさまざまな知識を得られる絵本でもありますよ。

可愛らしいトムとジェリーが富士山を案内してくれるので、富士山について詳しくなれるほか、富士山に行っているかのような気分になれるでしょう。

日本一の富士山に興味を持った子どもと一緒に読んでみては。

〈商品詳細〉
出版社:河出書房新社
判型:A4変形
ページ数:32ページ
発売日:2013年8月27日
価格:1,430円(税込)

② 旅の絵本 8冊セット

https://books.rakuten.co.jp/rb/12236866/?l-id=search-c-item-text-42

世界で人気のある絵本作家のひとりである、安野光雅氏が描く「旅の絵本」は、遊び心が詰まった人気シリーズの絵本です。繊細な筆使いで描かれた街並みや風景は、子どものみならず大人も夢中になってしまいます。

絵本に描かれた場所に行ってみたくなりながらも、行った気分にさせてくれる1冊。さらには、絵の中に童話の主人公や名画の一場面がさりげなく描かれているので、探す楽しみもありますよ。

場所によって1冊ずつ購入することも可能ですが。こちらは1977年に出版された中部ヨーロッパ編から、日本の旅まで8冊がセットになったもの。

子どもには早いかなと思ってしまうかもしれませんが、読んであげるなら5・6歳から、自分で読むなら小学低学年からと紹介されているので、問題ありませんよ!

〈商品詳細〉
出版社:福音館書店
発売日:2013年5月25日
価格:12,320円(税込)

③ 世界えじてん

https://books.rakuten.co.jp/rb/13490705/?l-id=search-c-item-text-03

世界各国の国旗や面積、言語、お金の単位、日本との時差などを学べる絵本がこちら。
日本以外にはどのような国があって、その国でのあいさつの仕方や有名な建物、好まれている食べ物などが何かを知ることができる1冊です。

子どもの興味を広げられる絵本であり、いつかの海外旅行の参考にもなる1冊です。子どもの興味、価値観を広げてあげたいと考えている方は、活用してみてもいいかもしれませんね。

子どもだけでなく、パパママが読んでも楽しい絵本なので、ぜひ親子で読んでみてくださいね。

〈商品詳細〉
出版社:PIE International
判型:A5判 210mm×148mm
ページ数:208ページ
発売日:2015年11月24日
価格:2,640円(税込)

④ るるぶ 楽しく折って親子で世界一周! 旅のおりがみ100

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える