野菜収穫体験ができる東京・千葉のおすすめスポット7選|野菜好きになるかも?!

目次 目次

野菜収穫体験ができるスポットとは?

https://arinomi.co.jp/harvest/#2

野菜収穫体験ができるスポットでは、プロの農家さんたちが育てた野菜の収穫体験ができます。土をほったり、虫に遭遇したりと、野菜収穫では子どもたちの五感を刺激します。

季節や旬を感じ、野菜を食べる楽しさを通じて野菜がより身近になり、好きになれるでしょう。そのため、野菜が大好きな子どもだけではなく、ちょっと苦手な子ども向けにも注目を集めています。

無農薬や化学肥料を使用していないこだわりの農園も多く、また東京や千葉といったアクセスしやすいところにもスポットが増えています。手ぶらで楽しめるので、ぜひ子どもとのお出かけ候補にいかがでしょうか。

①【東京】東京地球農園

https://www.taiyonoie-vc.com/terrafarm/experience/

東京都あきる野市の約2000坪の農地で、2000年から数家族で始めた市民農園でもある「東京地球農園」。極力農薬を減らし、微生物の力を生かした資源循環農法に取り組んでいます。

テレビのロケでも多数取材を受けたことがある人気農園です。広大な敷地でたくさんの種類の野菜を育てているため、季節によって収穫できる野菜の種類はホームページを確認してください。

たとえば3月4月は地域野菜である野良坊菜(のらぼうな)など、珍しい野菜の収穫体験も可能。採れたて野菜を農園で調理し、その場で食べる企画も行っていますよ。

住所:東京都あきる野市引田301-2
アクセス:武蔵引田駅徒歩10分
駐車場:あり
体験費用:大人1,500円/人、3歳~12歳500円/人
開園時間:10:00~、13:00~
定休日:雨天中止

②【東京】会員制農場ポモナ

https://www.pomonafarming.com/

会員制の農園であるポモナでは、入園料を支払えばだれでも収穫体験ができます。春には玉ねぎ、スナップエンドウ、ズッキーニ、大根、ニンジン、カブ、レタス。夏には、トマト、ナス、キュウリ、ピーマン、トウモロコシ、カボチャ、枝豆、ししとう、じゃがいも……。

このように年間50種類以上もの季節の野菜の収穫体験が可能。また、採れたて野菜を使ったBBQを畑前のテラスで楽しむこともできます。

ロッカーやシャワーも完備なので、手ぶらで気軽に野菜の収穫が楽しめますよ。

住所:東京都小金井市関野町2-4-3
アクセス:JR中央線東小金井駅北口より市営バスCOCOバスに乗り、建物園入口バス停下車
駐車場:あり
体験費用:入園料750円/大人(家族の場合、1,500円/家族)+収穫した野菜の値段
開園時間:10:00~17:00
定休日:火、水

③【東京】足立区都市農業公園

足立区都市農業公園は「自然と遊ぶ、自然に学ぶ、自然と共に生きる」をテーマに、園内の田んぼや畑で自然の仕組みを活かした無農薬無化学肥料での栽培を行っています。

だれでも参加可能な「野菜の収穫体験」プログラムでは、各日各回抽選10組で1組800円での体験が可能です。ただし、小学3年生以下は保護者の参加が必須です。

また、2歳以上未就学児と保護者が体験可能な「畑のようちえん」は、平日に45分間、1組200円(野菜のお土産付き)で実施しています。

このようにプログラムによって実施日や時間が異なりますので詳細はホームページをご確認ください。また、収穫体験は事前予約が必要なのでご注意ください。

住所:東京都足立区鹿浜2-44-1
アクセス:西新井駅西口から東武バス(西07)「鹿浜都市農業公園」行き乗車 「鹿浜都市農業公園」下車
駐車場:79台(料金:普通車100円/30分(当日最大900円))
体験費用:入園無料(体験費用は内容によって異なる)
開園時間:9月~4月 9:00~17:00、5月~8月 9:00~18:00
定休日:年末年始、毎月第1・第3水曜日

④【東京】伊藤農園 アソビバタケ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える