「トムとジェリー」おすすめアニメ映画7選|2歳の子どもから楽しめる吹替版

目次 目次

ただ眺めているだけでも面白い!子どもも楽しめる魅力とは?

「トム派」と「ジェリー派」なんて質問もあるほど、2匹は世界中から愛されているキャラクター。そんなトムとジェリーの必見ポイントは、なんといって2匹の争いです。

体が伸びたり、ぺっちゃんこになって体が薄くなったりと、小さな子どももつい笑ってしまう単純だけど楽しい表現が魅力です。一方、2匹が力を合わせて立ち向かう部分は映画版ならではの魅力です。激しいイタズラ合戦が、このときばかりは非常に役に立つ武器となり、そして世界を救うことも。

いつものアニメとは異なる魅力が映画版にはありますよ!

①トムとジェリーのオズの魔法使 (吹替版)

トムとジェリーが児童文学などの世界で活躍するOVAシリーズ(アニメのオリジナルビデオ)の1つです。トムとジェリーがドロシーと一緒に竜巻に巻き込まれて迷い込んだのは、おとぎ話の「オズの魔法使い」の世界でした。

いつもはケンカばかりの2 匹だけれど、力を合わせていじわるな魔女からドロシーを守り、もとの世界にみんなを連れ戻すための冒険が始まります。オズの魔法使いの物語に沿ってはいますが、だいぶ省略されているのでサラっと観ることができます。

ファンタジーとユーモアがあふれる作品となっており、いつのまにかエンディングに!なお2016年には、本作の続編として、「トムとジェリー すくえ!魔法の国オズ」が製作されています。

公開年:2011年
時間:59分

②トムとジェリー ジャックと豆の木 (吹替版)

「信じれば、夢はきっと叶う」場所である「ストーリーブックタウン」の遊園地に残った最後の動物たちのなかに、トムとジェリーの姿が……。遊園地を絶対渡したくないジャック少年は、親友のネコとネズミをつれて、自慢の雌ウシを売りに出かけますが手に入れたのはお金ではなく魔法の豆。

ジャックと豆の木のテーマ通りに、豆の木を登った先にあったのは、意地悪でお腹をすかした巨人が支配する魔法の国でした。そこはドルーピーやスパイクなど、おなじみの愉快な仲間たちもいる世界。

ひとまず手を結んだトムとジェリーは、はたしてストーリーブックタウンを救えるのでしょうか? トムとジェリーによる巨人との鬼ごっこが楽しく描かれていますよ。

公開年:2013年
時間:57分

③トムとジェリーと迷子のドラゴン (吹替版)

ひょんなことからトムとジェリーが見つけたのは、光を放つ謎の卵。やがて卵からかえった赤ちゃんドラゴンのパフィーは、トムのことをすっかりママだと勘違いしてしまいます。

怒ったママドラゴンは赤ん坊を取り戻そうとしますが、そこで魔法使いが悪だくみに利用しようとパフィーを捕まえてしまうのです。頼りになる味方や仲良しの動物の力を借りて、トムとジェリーは魔法使いに立ち向かい、パフィーを母親の元に返そうと大奮闘します。

魔法の呪文やいろいろなものが入り乱れてのハチャメチャ!トムとジェリーのドタバタアドベンチャーが楽しめますよ。

公開年:2014年
時間:57分

④トムとジェリー スパイ・クエスト(吹替版)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える