『劇場版名探偵コナン 緋色の弾丸』最速レビュー 家族でみたい要素いっぱいの胸アツ映画だった!

目次 目次

『緋色の弾丸』は赤井秀一をはじめとした赤井ファミリー大集結の物語

1年の延期を経て公開された本作ですので、すでに何度も予告編などをご覧になったかたも多いと思いますが、かんたんにあらすじや内容をまとめてみました。予告編レベルの内容ですので、ネタバレはありません。

ワールドスポーツゲームス(WSG)の東京開催に合わせて開通することになった真空超電導リニア。日本中から注目を集めていたリニアの開通を前に、WSGのスポンサーが集まる場所で、事件が発生。物語が動き出します。

15年前にアメリカで起きた事件の模倣とも考えられ、FBI捜査官である赤井秀一やジョディ先生らが動き出すことになり・・・。


この事件にさまざまな角度から関わってくるのが赤井ファミリーです。普段からアニメの内容を追っている方も、そうでない方も、冒頭に簡単な赤井ファミリーの説明があるので大丈夫ですよ。

おすすめポイント① 期待を裏切らない劇場版ならではのド迫力の演出

これまでに、コナンの映画をご覧になったことのある方はご存知かもしれませんが、コナンの映画はことごとく事件の規模が大きいことが特徴のひとつです。

映画序盤でテレビ局に大きな爆発があったり、マリーナベイ・サンズをめちゃめちゃにしたり、宇宙探査機を相手にしたり・・・、と最近の劇場版だけでもほんとうに様々なシチュエーションでさまざまな事件と、アクションを見せてくれていました。

もちろん、今回も「真空超電導リニア」を舞台に、大きな波乱が巻き起こっています。アニメーションのクオリティも年々向上していて、ストーリー以外の部分でも今年はより素晴らしいものに仕上がっていたのではないでしょうか。

昨年の公開延期もあって、今年はIMAXやMX4D、4DX、ドルビーシネマなどでも同時に本日公開となっています。この迫力と映像のリアリティ、緊迫感を味わうにはピッタリです。一部年齢制限や身長制限などがありますので、詳細はHPなどで調べてみてください。

やっぱりコナンの映画は映画館で観て、体感するべきと思えるインパクトがありました。

おすすめポイント② 登場人物がみんな活躍する

詳しい内容についてはネタバレになってしまうので、ここでは伏せておきますが、コナンはなんといっても登場人物が多く、映画のオリジナルキャラクターを含めると、2時間の映画にまとめるのは難しいくらいの人数が登場します。

なので、これまでは特定のキャラクターにスポットが当たるような形で物語が進んでいった作品が多かったのですが、今回は登場したキャラクターみなに見せ場や出番があって、見応えも十分でした。

原作やTVアニメでも登場する毛利小五郎、蘭、灰原哀、少年探偵団、警視庁の面々、FBI捜査官など物語に絡んだキャラクターにはみんな見どころがありました。

名探偵コナンが好き、という人も、あるいは特定のキャラクターが好きという人も、より多くの人が楽しめて、満足できるようなストーリーになっています。

おすすめポイント③ 赤井ファミリーがある事件を軸に集結!

「赤井ファミリー 集結!」という宣伝を目にした方も多いと思いますが、たしかに、これだけ赤井ファミリーみんなが登場したことはこれまでになかったでしょう。

それに、もちろん赤井ファミリーにもそれぞれの役割や見せ場があって、よくぞこんなシナリオを思いついたな、と思わせる事件との絡み方、関わり方にただただ驚かされました。


ちなみに、赤井ファミリーについては、映画の序盤にコナンのナレーションで簡単な紹介がありますが、赤井ファミリーについてまったく知らないという方は、どんな人物がいるのか、それぞれの関係性について、少し情報を入れていたほうが本作の映画が理解しやすく、より楽しめると思います。

ここからはネタバレあり! のおすすめポイントを紹介

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える