【1~3歳】おすすめの《ペダルなし自転車》5選|先輩ママが実物を見て推薦!

目次 目次

ペダルなし自転車を選ぶ際には“注意点”がある!

対象年齢は、厳守!!

自転車に乗る前の訓練にもなるペダルなし自転車は大人気!たくさんのメーカーから販売されていますが、それぞれのメーカーによって、または商品によって対象年齢はさまざまです。

1歳半からチャレンジできるものもあれば、対象年齢が3歳以上のものも。スムーズに乗りこなせるようになるには、年齢や身長に合わせて選ぶ必要があります。

なにより《子どもの安全に直結》しますので、必ずチェックしてください。

ブレーキの有無

ペダルなし自転車は、ブレーキがあるものとないものに分かれます。ブレーキがあった方が安心感を得られますし、自転車へ移行したときにスムーズにブレーキを操作できるメリットがありますよね。

一方で、ブレーキがなく足でスピードを調整するタイプのペダルなし自転車は、バランス感覚がより身につきやすいと言われていますよ。

近くに遊べる場所はありそう?

ペダルなし自転車は、どこを走ってもOKというわけではありません。実はペダルなし自転車で公道を走るのはNG!

“自転車”という位置づけではなく、遊具や乗用玩具に分類されるものがほとんどなので、公道を走るのは禁止されています。

自宅周辺や車で移動できる距離に、ペダルなし自転車で遊べる公園や広場があるか確認してから購入した方がよいでしょう。

ヘルメットを着用しよう!

子どもの安全を守るのは親の役目です。子どもにペダルなし自転車を与えるのなら、一緒にヘルメットも購入しましょう。そして、子どもが小さいうちからヘルメットを身につけるクセをつけてください。

中にはヘルメットを嫌がる子もいるでしょう。しかし、しっかりと頭を守ってくれるヘルメットは、ペダルなし自転車で遊ぶうえで必要不可欠ですよ!

① STRIDER(ストライダー)

https://item.rakuten.co.jp/mamegyorai/427450/

「ペダルなし自転車といえばコレ!」といってもいいほど人気なのが、この「STRIDER(ストライダー)」です。

ストライダーはブレーキがないタイプのペダルなし自転車で、対象年齢は1歳半から。他のペダルなし自転車よりも、年齢が低いうちから遊べます。

重さが3kgと軽い点も魅力で、公園まで持って行くのも楽々!軽いとはいえ耐久性能も高く、突起物がない安全な作りになっています。

また、ストライダーにはこの「クラシックモデル」のほか「スポーツモデル」もあり、カラーバリエーションも豊富。子どもが楽しく遊べるカラーのストライダーを選んでみてくださいね。

② AVIGO(アヴィーゴ)

https://item.rakuten.co.jp/toysrus/616703900/

おもちゃ屋さんといえば、最初に“トイザらス”を思い浮かべる方も多いかもしれません。そんなトイザらスでも、オリジナルブランドのペダルなし自転車が販売されています。それが「AVIGO(アヴィーゴ)」です。

3歳以上から遊べるトレーニングバイクで、他のペダルなし自転車に比べるとタイヤが小さく16cmほど。タイヤの幅も広く作られているため、安定感が抜群です。「普段運動をあまりさせていないから、子どもが乗りこなせるか不安……」という方は、安定感の面でアヴィーゴを選ぶのもアリかもしれません。

ここでご紹介している商品はブレーキなしのタイプですが、ブレーキありの「ライトウェイトトレーニングバイク」も販売されています。ブレーキがある方が良いという方は、ぜひ「ライトウェイトトレーニングバイク」もチェックしてみてくださいね。

③ SPARKY(スパーキー)

https://item.rakuten.co.jp/searchlight/sparky_green2/

ブレーキつきで、他のペダルなし自転車と違いタイヤがゴム製の「SPARKY(スパーキー)」。普通の自転車と同様、空気を入れて使用します。

他のペダルなし自転車は、発砲スチロールのような素材を使用したEVAタイヤ。EVAタイヤに比べ、ゴム製タイヤはクッション性に優れ、さらに耐久性も高いのです。

また、スタンドも付いているので玄関先でも駐輪場でもどこでも簡単に停めることができます。パパやママにとっても嬉しいポイントでは。

サドルの高さ調整も工具なしで可能。つまり、公園や広場で遊んでいる最中でも、微妙なサドル調整がサッとできちゃいます。

さらにスパーキーは、注文すると組み立てた状態で発送。自宅で組み立てる手間がなくなるので、届いたらすぐに遊ぶことができますよ。

そんなスパーキーの対象年齢は2歳以上。本物の自転車に近いつくりのスパーキーで、より自転車に慣れるのがはやくなるかも。

④ アイデス D-Bike KIX(ディーバイクキックス)

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!