ジャンピングボードってなに?トランポリンとの違いや使い方とおすすめ商品5選!

目次 目次

②エアボード

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/babygoodsfactory/cabinet/502/502_top3.jpg

パピーのジャンピングボードをコンパクトにした「エアボード」は、脚部分が12.5㎝と従来のジャンピングボードよりさらに低くなっており、ケガをしにくいため安心して遊べます。スチールフレームやスプリングがない点も変わりません。組み立ても不要なので、届いたらすぐに使えるのもうれしいですね。軽量設計のため小さな子どもでも持ち運べるので、自分でお片付けもできます。

商品名:エアボード
対象年齢:3歳から
サイズ:幅55×奥行55×高さ12.5cm
重量:約3.2㎏
耐荷重:70㎏
価格:各販売店にてご参照ください

③RiZKiZ ジャンピングボード

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61MG113I4pL._AC_SL1200_.jpg

RiZKiZのジャンピングボードは、大きめのボード面で安定感があるため、子どもからご年配の方まで安心して使えます。室内で使用できるので天候に関係なくいつでも使え、運動が苦手な子でも遊びながら簡単にバランス感覚を養ったり体幹を鍛えたりできます。音が響きにくく設計されたスプリング状の脚は、取り外せばスリムに収納できるのもうれしいですね。

商品名:ジャンピングボード
対象年齢:3歳から
サイズ:約幅65×奥行65×高さ13.5cm
重量:約4.8㎏
耐荷重:100㎏
価格:各販売店にてご参照ください

④ジャンピングボード

https://tshop.r10s.jp/otakaratuuhan/cabinet/shohin/item-5/imgrc0090279251.jpg

従来のトランポリンよりも跳ねにくい設計なので、安心して飛び跳ねられるジャンピングボードです。脚はクッション性があるポリウレタン製で、衝撃吸収マットもついているため、マンションでも音を気にしないで遊べます。ボード面は丈夫なEVA素材を使用しているため、お手入れも簡単で衛生的に使えますよ。

商品名:ジャンピングボード
対象年齢:3歳から
サイズ:幅65×奥行65×高さ13cm
重量:約4.8㎏
耐荷重:70㎏
価格:各販売店にてご参照ください

⑤バンバンボード

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61N1vwGg8NL._AC_SL1500_.jpg

小さな子どもからシニアまで使用できる「バンバンボード」は、振動を抑えて思いっきり室内で運動できるトランポリンです。耐久性が良いことも実証されており、長期間使用できます。子ども用のウレタンスプリングは、高体重用のスプリングに変更すれば、耐荷重は100㎏までになりますよ。高体重用のスプリングに変更したジャンピングボードなら、家族みんなで使用できますね。

商品名:バンバンボード
対象年齢:3歳から
サイズ:幅70奥行70×高さ12.5cm
重量:5.3㎏
耐荷重:80㎏
メーカー公式価格:19,800円(税込)

まとめ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」キッズステーションにて放送中

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える