小学生から大人まで 絵本で学ぶSDGs 持続可能な開発目標17のゴールについてわかりやすく解説

目次 目次

知っていますか?SDGs ユニセフとめざす2030年のゴール

ユニセフが制作している本なので、ユニセフの活動をもとに世界中の子どもたちの現状を17のゴールの項目ごとに取り上げていきます。SDGsのコンセプトは、自分の周りからまず改善していこうという取り組みですが、世界の現状を知っておくことも大切です。

【著】日本ユニセフ協会
【出版社】さ・え・ら書房

https://www.amazon.co.jp/images/I/51tLwIgqpcL._SX352_BO1,204,203,200_.jpg

食卓からSDGsをかんがえよう! 1 食卓からかんがえる「人類の目標」

シゲちゃん一家の食卓からSDGsについて考えてみましょう。この本でシゲちゃんが勉強しているのは、17のゴールのうち、②、⑥、⑭、⑮の項目です。例えば⑭【海の豊かさを守ろう】では、うなぎのかばやきが食卓に登場することと、海の豊かさを守ることはつながっていると理解します。「食卓からSDGsをかんがえよう!」シリーズは、「(2) 食品をつくる責任、消費する責任」と「(3) 食育でSDGsが見えてくる」の計3冊が発行されています。

【編集】こどもくらぶ
【監修】服部 幸應
【出版社】 岩崎書店

https://www.amazon.co.jp/images/I/61LBk29Ns4L.jpg

ごみから考えるSDGs 未来を変えるために、何ができる?  (楽しい調べ学習シリーズ)

世界の人口は、2050年には97億人になると予測されています。未来のために17のゴールを達成しようという取り組みがSDGsです。この本では、ごみを入り口にしてSDGsについて考えていきます。人は一人あたりどのくらいのゴミをだすのか?ゴミはどこにいくのか?ゴミを減らすためにはどうするか?などの疑問を写真とイラストを交えてわかりやすく解説しています。

【監修】織 朱實
【出版社】PHP研究所

https://www.amazon.co.jp/images/I/51LqpMisn-L._SX380_BO1,204,203,200_.jpg

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」