【2歳~】ボーネルンドのおすすめねんどおもちゃ5選|かんてんネンドを使ってお家で楽しく遊ぶ!

目次 目次

かんてんネンドは安心して遊べるねんど

ボーネルンドオンラインショップ

手は「第2の脳」とも呼ばれていて、手遊びをすることで脳の成長にもつながります。

ねんど遊びは手で感触を楽しみつつ、考えながら自分の頭の中のイメージを表現できるので、知育玩具としてもおすすめです。

ボーネルンドのかんてんネンドは、一般的な粘土と違って寒天を使用しているので、安心して遊べます。

かんてんネンドの特徴は下記の通りです。

1.手にくっつきにくく、やわらかい
寒天素材なのでテーブルや手にくっつきにくいので、わざわざ粘土板を準備せずに遊べます。

2.保水性バツグン
最初は硬いかんてんネンドですが、こねているうちに柔らかくもちもちしてきます。
作っている間に乾きやすい粘土だと、途中で水を足さなければなりません。
ですが、かんてんネンドは保水性に優れているので、途中で水を足さなくてもそのまま使えます。

3.天然素材で安心
かんてんネンドの原料は寒天です。
寒天はアレルギー反応が起こりにくく、防腐剤や防カビ剤も使用していないので安心して使えます。

かんてんネンドの遊び方

ボーネルンドオンラインショップ

かんてんネンドの主原料である寒天は、特性上、最初は少し硬く感じるかもしれません。

なので、まずは手の温度でしっかりもみほぐして柔らかくしていき、モチモチしてきたら準備完了!
あとは、好きなように形を作っていくだけです。

やわらかくなったかんてんネンドは伸びるので、こねてるだけでも楽しく、お子さんも大喜び!
年齢によって遊び方も少し変わってきます。

<2歳~3歳>
かんてんネンドの対象年齢は2歳以降です。
2歳を過ぎると手の動かし方も上手になっているので、まずはねんどの感触を楽しみます。
大人が一緒になって、簡単なリンゴなどを作ってあげても喜んでくれます。

<4歳~>
4歳頃になるとだいぶ手先を上手に使えるようになってくるので、形を作って楽しむのがおすすめです。
くるくる丸めたり、テーブルの上に置いて手のひらでのばしたり、ドーナツなども作れるようになります。

色合いが可愛くてつい食べてしまいたくなってしまうかもしれないので、なるべく近くで一緒に遊ぶと安心です。

それでは、ボーネルンドのかんてんネンドシリーズを一つずつ紹介していきたいと思います!

かんてんネンドStudio 4色セット

ボーネルンドオンラインショップ

まずは「かんてんネンドStudio 4色セット」からご紹介します。

赤、白、黄色、青の基本的なネンドセットで、2歳少し前から少しずつねんどに慣らしていきたい時におすすめです。

<商品詳細>
■対象年齢:2歳~
■パッケージサイズ:直径12×高さ6.5cm
■重さ:60g×4
■素材:寒天、セルロース、にがり、無機塩、食品色素
■セット内容:4色セット(白、赤、黄、青)
■メーカー:ボーネルンド・オリジナル
■メーカー国:日本
■原産国:日本
■金額:1,320円(税込)

かんてんネンドStudio 8色セット

ボーネルンドオンラインショップ

続いて、先ほどの4点セットにさらにカラーが4色追加された「かんてんネンドStudio 8色セット」です。

キットに追加したり、色んなカラーを使って遊んだりしたい方にピッタリ!

<商品詳細>
■対象年齢:2歳~
■パッケージサイズ:横28×縦7×奥行11cm
■重さ:約900g
■素材:寒天、セルロース、にがり、無機塩、食品色素
■セット内容:8色セット(白、赤、黄、青、紫、緑、ピンク、オレンジ)
■メーカー:ボーネルンド・オリジナル
■メーカー国:日本
■原産国:日本
■金額:3,520円(税込)

かんてんネンドStudio ランチ・ボックスセット

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

トロールズ: シング・ダンス・ハグ!