本当におすすめしたいホットプレート7選|シンプル・安い・大型など人気アイテムをご紹介

目次 目次

ホットプレートの選び方

ホットプレートを選ぶときのポイントは、次の4つ。

・サイズ
・熱源の種類
・付属プレートの数
・お手入れのしやすさ

家族の人数や収納のしやすさを考えて、ぴったりのサイズを選ぶのがおすすめです。
また、熱源の種類もヒーター式やIH、カセットガスを使うものなどがあるので、用途に合わせて選ぶといいでしょう。

たこ焼きも作りたい場合は、プレート数が多いと便利ですね。
使ったあとのお手入れのしやすさも大きなポイントになりますよ。

① ブルーノ コンパクトホットプレート

https://item.rakuten.co.jp/bruno-official/1702868/

「ブルーノ」のホットプレートは、おしゃれでシンプルなデザインが人気です。
ホーローをイメージしたデザインは、出しっぱなしにしておいても気になりません。

2~3人にちょうどいいサイズ感で、平面プレートでは定番のレシピからパエリアまで、マルチに活躍します。
たこ焼きプレートではたこ焼きのほかに、アヒージョなども作れますよ。

【商品詳細】
サイズ:W375mm×H140mm×D235mm
重さ:2.3kg
熱源の種類:ヒーター式
プレート:平面プレート、たこ焼きプレート
メーカー:BRUNO
価格:9,680円 (税込)

② 象印 ホットプレート やきやき/EA-KJ30

https://item.rakuten.co.jp/mellow/ea-kj30-ba/

これさえあれば、焼くのはもちろん、炒める・茹でる・煮るまでさまざまな料理に使えるホットプレートです。
平面プレートは深さが3.5cmある深型なので、パエリアなどのこぼれやすい料理でも安心ですね。

焼肉には「傾斜溝つき焼肉プレート」を使うとおいしく焼けますよ。
「たこ焼きプレート」は区切り線が付いていて、丸くしやすい工夫が施されています。

【商品詳細】
サイズ:W480mm×H140mm×D330mm
重さ:7kg
熱源の種類:ヒーター式
プレート:深型プレート、傾斜溝つき焼肉プレート、区切り線つきたこ焼きプレート
メーカー:ZOJIRUSHI

③ アイリスオーヤマ ホットプレート 左右温度調整 1枚 WHP-011

https://item.rakuten.co.jp/e-kitchen/509380/

プレートの左右でべつべつに温度調節ができる、これまでになかったホットプレートです。
右側で調理をして、左側で保温をする、という使い方ができるなど、自由な発想で使えるのはうれしいですね。

もちろん左右で違う料理を作るのもOK!
プレートのサイズも51cm以上と大型なので、使い勝手もよさそうですね。

【商品詳細】
サイズ:W589mm×H94mm×D397mm
重さ:6.3kg
熱源の種類:ヒーター式
プレート:平面プレート
メーカー:アイリスオーヤマ
価格:14,080円 (税込)

④ プリンセス テーブルグリルピュア

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える