子どもと一緒に観たい!Hulu フールーでおすすめの面白い映画 ランキング TOP10【2020年】

目次 目次

第10位:カンフー・パンダ 2008年

ぐうたらなパンダ、ポーが思いがけず伝説の「龍の戦士」に選ばれてしまい、シーフー老子の弟子に。
一度は挫折するものの、師匠や仲間の助けと努力で成長して、ついに悪のカンフーの達人に戦いを挑む、アクションアニメーション。

かつてのジャッキー・チェンの映画を参考にしたともいうパンダのユーモラスな動きは、子どもたちにも大うけだと思います。
ちなみにジャッキー・チェンはオリジナル版で声優として出演しています。

平均レーティング 3.62

第9位:ナイト ミュージアム 2006年

ニューヨークの自然史博物館を舞台に、真夜中に動き出す展示物たちとそれを止めようとする主人公の奔走を描く爆笑コメディ。
主演は「ズーランダー」などでコメディ俳優として活躍するベン・スティラー。
展示されているアメリカ大統領セオドア・ルーズベルトの人形としてロビン・ウィリアムズ。

洋画ですが子ども向けの映画なので、小さいお子さんでもきっと楽しめると思います。

平均レーティング 3.63

第8位:ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! 2005年

世界でも人気のクレイアニメシリーズ「ウォレスとグルミット」の初の長編映画。
発明家ウォレスと愛犬グルミットの名コンビが、畑を荒らすウサギ退治に挑む姿をコミカルに描く。

クレイアニメとは、キャラクターなどの人形を1コマ毎に少しずつ動かして撮影するストップモーションのうち、主に粘土が使用されているものです。
もちろん大変な手間と時間を要する手法で、本作も企画から完成まで5年を必要としたそうです。

その独特の表現力と表情豊かなキャラクターに、お子さんもきっと引き込まれるでしょう。

平均レーティング 3.68

第7位:怪盗グルーの月泥棒 2010年

ユニバーサルスタジオが放つハートフルな3Dアニメーション。
意地悪な怪盗グルーが子分のミニオンたちを率いて月を盗もうとたくらむが、孤児の3姉妹と出会ったことでグルーの運命が大きく変化していく。

「怪盗グルーシリーズ」の第1作で、ミニオンズは主役のグルーを押さえて、すっかりおなじみになりましたね。

本作が気に入ったら、続編となる「怪盗グルーのミニオン危機一発」も配信されていますので、あわせてチェックしてみてください。

平均レーティング 3.71

第6位:劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人 2018年

関連記事