「シン・ウルトラマン」の最新おもちゃまとめ|17箇所可動のアクションフィギュアも

目次 目次

「シン・ウルトラマン」

「シン・ウルトラマン」は、「ウルトラマン」ファンだけでなく、「新世紀エヴァンゲリオン」の庵野秀明氏が企画・脚本を担当していため、エヴァファンも楽しみに劇場公開を待っている作品です。
55年を経て、「ウルトラマン」がどのようにパワーアップしてくるのか、本当にワクワクします!

ムービーモンスターシリーズ シン・ウルトラマン

画像出典元:https://www.amazon.co.jp/images/I/51JlL2jwkoL._AC_SL1200_.jpg

映画の世界から抜け出したような佇まいの「シン・ウルトラマン」。

「シン・ウルトラマン」の映画公式サイトには「シン・ウルトラマンの姿」というコーナーがあり、町に直立する「シン・ウルトラマン」が1枚の写真になっているのですが、この「シン・ウルトラマン」はまさにそのままの姿!

ただ購入したときは両足が固く閉じて開きにくく、もしかすると立たせるのが難しいかも…。

そんなときは、沸騰させたお湯の中に「シン・ウルトラマン」を10秒~20秒程度浸し(※)、柔らかくしてから足の開きを調整するのがおすすめです。

※「ソフトビニールフィギュア 歪み」というキーワードで検索すると、詳しい方法を探すことができます。

対象年齢:3歳~
メーカー希望販売価格:1,540円(税込)

ムービーモンスターシリーズ ネロンガ

画像出典元:https://www.amazon.co.jp/images/I/71FLoHT0SVL._AC_SL1500_.jpg

「ネロンガ」は電気エネルギーをエサにする怪獣で、触覚と角で10万ボルトの電撃で攻撃してきます。

なるほど、よく見ると背中や足の一部が電気エネルギーを思わせる色になっています。

初登場は「ウルトラマン」の第3話で、その後も何度か登場していることを考えると、子ども時代に観た記憶のあるパパ・ママもいるかもしれませんね。

どっしりとした重力感や力強さを感じさせる足や尻尾、また敵を睨みつける表情は、悪役として十二分に活躍してくれそうです(笑)

対象年齢:3歳~
メーカー希望販売価格:2,750円(税込)

ムービーモンスターシリーズ ガボラ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える