【小学校中学年】おすすめの児童書シリーズ10選

目次 目次

学校のコワイうわさ 花子さんがきた!!シリーズ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/511F8080KCL.jpg

学校のコワイうわさ 花子さんがきた!!シリーズも、怪談好きな子どもにおすすめのシリーズ本。
ポンキッキーズ内でアニメが放送されていたので、見覚えのあるパパ・ママも多いのでは?
本格的な怖い話を楽しみたい人におすすめの児童書です。
ただし残酷なお話もあるので、読ませる際には子どもの性格を考慮してくださいね。
続編の「新・花子さんがきた!!」シリーズも展開されています。

【作】森京詞姫

魔法の庭ものがたりシリーズ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51QVDDCA-xL._SX363_BO1,204,203,200_.jpg

「ルルとララ」シリーズでもお馴染みのあんびるやすこさんが手がける、魔法の庭ものがたりシリーズ。
ある日突然、ハーブ魔女の家の相続人となった少女「ジャレット」。
そんなジャレットが、ハーブの力を使っていろいろな人・動物を助けたり、ハーブにまつわる経験を積んだりして、成長していくお話です。
ハーブに馴染みのない子どもでも興味を持つような、すてきなストーリーと挿絵が特徴。
読み終わったら「ジャレットのようにハーブ屋さんになりたい」と思う子どもも多いのではないでしょうか。

【作・絵】あんびるやすこ

マジック・ツリーハウスシリーズ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51WKS5+8CpL._SX340_BO1,204,203,200_.jpg

冒険ものが大好きな子どもにおすすめなのがマジック・ツリーハウスシリーズ。
「ジャック」と「アニー」の兄妹が、いろいろな国や時代の冒険をする児童書シリーズです。
自然と地理や世界史について学べますよ。
本が苦手な子どもでも読み進められるような、ワクワク・ドキドキのアドベンチャーストーリーです。

【作】メアリ・ポープ・オズボーン
【訳】食野雅子
【絵】甘子 彩菜

後藤竜二の3年1組ものがたりシリーズ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51QZcxsRdML._SX364_BO1,204,203,200_.jpg

ちょうど同じ年代の子どもたちの学校生活を描いた、後藤竜二の3年1組ものがたりシリーズ。
運動会、夏休み、席替えなど子どもたちに馴染み深いテーマなので、子どもたちは自分の学校生活に当てはめながら読むことができるでしょう。
読んでいくうちに3年1組の子どもたちに親近感がわいてきて、どんどん読み進められるシリーズです。

【作】後藤竜二
【絵】福田岩緒

パディントンシリーズ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える