【ディズニーデラックス】で観られるおすすめの子ども向け映画 8選

目次 目次

【ディズニーデラックス】で観る、子ども向け映画10選

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNGIwZGZiMjktMmIzMC00NWJiLTlmOWQtYmU1MjAwZWQ3NGQzXkEyXkFqcGdeQXVyOTc5MDI5NjE@._V1_.jpg

ディズニーデラックスで視聴できる子ども向け映画をセレクト!
そもそも、ディズニーデラックスは、子ども向けコンテンツの割合が高いのが特徴のサービスです。
一方ディズニーのなかの大人向けで思い浮かぶのは、実写映画やスターウォーズにマーベルなど、限られたもの。
なのでディズニーデラックスは子ども向けのイメージが強いということから、ついアニメなどを見せてしまいがちです。
しかしながらディズニーデラックスで配信されている映画のなかには、子ども心をくすぐる上で尚且つ偏見や生と死など様々なことを教えてくれる作品も多いのです。
大人になっても心に残る作品も多く、子どもの時から映画で学べるコンテンツが豊富にあるのです。
ディズニーデラックスで配信されている、子どもに見せておきたい映画を選出しました。

1.アナと雪の女王

姉妹の絆は、雪をも溶かす

ディズニーアニメ映画、2010年代の最高評価とも称される作品『アナと雪の女王』。
有名な童話、『雪の女王』を原作とし、”レット・イット・ゴー”の表題曲は世界的にも大ヒットを記録。
ディズニー作品の中でも、姉妹が主人公でメインテーマに恋愛がないことでも異例とされた作品です。
現代の多様化を巧みに取り入れたディズニーの意欲作で、アナとエルサの姉妹の絆を描いた注目作品。

2.ミクロキッズ

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BOTMzODU2ZDctZDAzNS00NWQ3LTgxZDctMmM5ZjljNzg4ZGQ1XkEyXkFqcGdeQXVyNDY3NDY4Mzg@._V1_.jpg

リブートもされるディズニーの古典作品!

日本では1990年に公開された、子ども達が小さくなってしまう事で話題を集めた作品『ミクロキッズ』。
その人気に火がつき、計3作が制作された名作キッズ映画の代名詞的作品です。
科学者の子どもたちとその隣人の計4人の子どもたちが、ひょんなことから父親の発明である縮小装置で、ミクロの大きさに縮んでしまい、庭の端から自宅に戻って元の大きさに戻ろうと奮闘するミクロな冒険映画。

3.魔法にかけられて

ディズニーの古典的設定は現代でも通じる!?

2008年に公開した、エイミー・アダムス主演のアニメと実写が入り組んだハイブリッドな映画『魔法にかけられて』。
ディズニーらしい魔法を、コミカルに使ってアニメの世界を実写に落とし込んだ、今観ても斬新なストーリーが秀逸な作品。
そして、ディズニーの世界のイロハがもし現実世界で起こったらという、圧倒的ドリフ臭がする作品で自虐ネタにも取れるコメディ要素がなんとも痛快です。

4.ダンボ

関連記事

おすすめの動画

「ころがスイッチ ドラえもん」で遊んでみた|奥野壮のおもレポ

ニンジャスポーツトイ「ニンスポ」