【小学校低学年】おすすめの児童書シリーズ10選

目次 目次

かいけつゾロリシリーズ

小学1年生・2年生は、絵が多い絵本から徐々に離れ、活字が多めの児童書に移行する年頃。
この頃に読書の習慣を身につけたいと思っているパパ・ママも多いですよね。
今回は、小学校低学年でも読みやすい児童書シリーズをご紹介します。
お気に入りのシリーズを見つけて全巻読破を目指しましょう♪

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51X9A0EATWL._SX328_BO1,204,203,200_.jpg

いたずらの王者を目指すキツネ「ゾロリ」と、ゾロリの弟子で双子のイノシシ「イシシ」「ノシシ」のドタバタストーリーを楽しめるかいけつゾロリシリーズ。
なぞなぞやクイズが散りばめられていて、読書が苦手でも楽しく読むことができますよ。
絵も多めなので、児童書でビューには最適。
かいけつゾロリはアニメ番組やマンガもあるので、いろいろな楽しみ方ができます。

【作・絵】原ゆたか

おしりたんていシリーズ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51KbBsG8lUL._SX389_BO1,204,203,200_.jpg

おしりの形の顔をした「おしりたんてい」が、数々の事件の謎を解くおしりたんていシリーズ。
思わず大人も唸ってしまうようなトリックで、ミステリー要素もばっちり!
児童書だけでなく絵本も展開されているので、絵本から始めて児童書に移行するのがおすすめですよ。

【作・絵】トロル

こまったさんシリーズ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61spZ9tlduL._SX338_BO1,204,203,200_.jpg

料理好きな「こまったさん」が、いろいろなトラブルを解決しながら料理を完成させるこまったさんシリーズ。
こまったさんシリーズではスパゲティやカレーライスなどさまざまな料理が登場。
材料やレシピも書かれていて、お料理に興味を持ちだした年頃の子にぴったりの児童書です。
作者は「ぼくは王さま」シリーズを手がけている寺村輝夫さん。

【作】寺村輝夫
【絵】岡本颯子

わかったさんシリーズ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61QyjcYjKtL._SX342_BO1,204,203,200_.jpg

「こまったさんシリーズ」のお菓子バージョンがわかったさんシリーズ。
クッキー、ドーナツなど子どもが大好きなお菓子が登場するので、読んでいてお腹が空いてきちゃうかも!
わかったさんシリーズを参考にして、親子でお菓子作りをしてみるのもいいですね♪

【作】寺村輝夫
【絵】永井郁子

エルマーシリーズ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える