初めての子どもの自転車、これに決めた!おすすめ5選|選び方のポイントも

目次 目次

子どもの自転車デビューはいつ?

息子が幼稚園に入ってしばらくすると、まわりのお友だちがだんだん自転車に乗れるようになるのを見て、少し焦りを感じたことがあります。

でも、息子は2歳ごろから乗っていたペダルのないキックバイクに満足し、知人からおさがりでいただいた自転車を与えても「重い!」「怖い!」と言って、まったく興味なし。子ども用自転車のことをあれこれリサーチしていたのですが、まだいいかなと先送りにしていたんです。

息子の自転車デビューは、5歳の誕生日に、私が姉にリクエストして買ってもらったのがきっかけ。わが家のように、誕生日プレゼントがきっかけになることも多いのではないでしょうか。

では、一般的に自転車デビューの時期はいつごろなのでしょうか。
おもちゃの専門店「トイザらス」が2018年に公開したアンケート結果によると、20代以上(親世代)が自転車デビューをした平均年齢が「5.7歳」。それに対し、その子どもが自転車デビューをした平均年齢は「4.9歳」。自転車デビューが低年齢化していることがわかります。

自転車デビューが低年齢化している理由は、2歳ごろから乗れるキックバイクによってバランス感覚が養われていることや、親世代のときよりも子ども用自転車のタイヤのインチが豊富にあることなどがあげられるそうです。

失敗しない!子ども用自転車を選ぶときの5つのポイント

ポイント1. 身長を基準にタイヤのインチを選ぶ

筆者撮影

子ども用自転車を選ぶときの最大のポイントは、身長に合わせたタイヤのインチを選ぶこと。身長に対してタイヤが大きすぎると、サドルにまたがったときに両足がしっかり地面につきません。すると、バランスを崩しやすく、転倒しやすくなるからです。
慣れてきたらつま先がつくぐらいでも大丈夫みたいですが、乗り慣れていない子どもは、地面にしっかり足がつくほうがおすすめです。
以下の表は、タイヤのインチを選ぶときの参考になります。ただし、タイヤサイズが同じでも、自転車によって適応身長が異なる場合があるようです。くわしくは、店頭や該当する商品のホームページなどで確認してみてくださいね。

サイズ別適正身長

サイズ身長年齢(目安)
16インチ102cm~3~6歳
20インチ113cm~5~8歳
24インチ131cm~7歳以上

ポイント2. 力のない子どもで取り回しやすい軽量設計

息子がお下がりの自転車で戸惑っていたのは、キックバイクをはるかに超えるその重さ。倒れそうになった自転車を支えられなかったり、倒れてしまった自転車を自分で起こすことができなかったりしたんです。
それまで息子が乗っていたキックバイクは約4キロでしたが、その子ども用自転車は12キロ以上はあったと思います。3倍以上の重さがあるわけですから当然ですよね。
初めての自転車選びは、力のない子どもでも取り回ししやすい軽量設計が大切なポイントです。
軽量設計の子ども用自転車は、ママやパパにとっても便利。段差など自転車が走行できない場所で担いだり、車に積み込んだりするのがラクチンです。

ポイント3. 補助輪は必要?それともパスする?

わが家も、悩みに悩んだ『補助輪』問題。「キックバイクから自転車に移行する子は、すぐに補助輪なしで乗れる」という内容の記事を見かけたり、身近にもそういうお友達がいたりしたので、補助輪はパスすることにしたんです。
一度、補助輪つきの自転車に慣れてしまうと、そこから補助輪なしの自転車に移行するのが大変に感じたということもあります。
ところが補助輪つきの自転車をスイスイ乗りこなす同年代のお友だちを見て、息子は「僕も補助輪つきがいい!」と言って、自転車が届いてもしばらく乗りませんでした。
私は補助輪なしにしましたが、お子さまの性格によっては、補助輪は必要になるかもしれません。店頭で試乗したり、お友だちの自転車を借りたりして、確認することをおすすめします。

ポイント4. 補助輪つきならアシストバーは不要

子ども用自転車の後ろに取り付けて、大人が押したり、止めたり、転ばないように支えたりする道具。少数ですが標準装備されているものもありますし、オプションで取り付けたりもできます。
補助輪つきの自転車なら、そもそもバランスを崩して転倒しにくいので、このアシストバーの出番はあまりないと聞きます。
バランスを崩しやすい補助輪なしの自転車にはあると便利かもしれませんが、アシストバーをつければ、さらに自転車が重たくなり、取り回しが大変になります。
私は個人的には、アシストバーをわざわざつける必要はないと思います。

ポイント5. 子どもの「乗りたい!」を誘うデザイン

自転車デビューの成功を大きく左右するのは、子どものモチベーション。子どもが乗りたくなるデザインなら、自発的にどんどん練習してくれるはずです。
ただ自転車は、比較的長く使用するもの。キャラクターものだと、そのキャラクターに飽きてしまったときに困るので、個人的にはシンプルなものがおすすめです。私は息子と一緒に色やデザインの好みを確認しながら選びました。

おすすめの子ども用自転車 5選

1. ケッターサイクル(People)

https://image.rakuten.co.jp/aeonbike/cabinet/e_201806/4977489024222_0.jpg

キックバイクも自転車デビューもこれ1台。はじめは「足けりモード」、バランス感覚が身についてきたらペダルを取り付けて「自転車」として乗ることができます。補助輪をパスするなら、こちらがおすすめ。私が選んだのもこの1台です。気に入った点は、16インチで9.7キロという、その軽さ。メーカーがひとつひとつの部品から見直し、オリジナルの型を開発するほど、軽さにこだわり抜いています。ひざが曲がるほどサドルを低くできるのも、子どもが安心して乗れるポイント。

商品概要
●サイズ/12、14、16、18インチの4サイズ
●カラー/5色
●重量/9.7キロ(16インチ、自転車として使用時)
●楽天市場価格/23,210円(16インチ)

2. little tokyobike(tokyobike)

https://shop.r10s.jp/twopedal/cabinet/tokyobike/imgrc0074824383.jpg

東京を走るために作られた自転車「東京バイク」の子ども用自転車は、シンプルでずっと変わらないデザインが魅力。洗練されたセンスがきらりと光る美しい色合いは、みんなの注目の的になりそう。子どもが握りやすい細身のグリップや、ふらつきにくいハンドル、段差に強い太めのタイヤなど、安全面への配慮もしっかり。

商品概要
●サイズ/16インチのみ
●カラー/8色
●重量/約10キロ
●楽天市場価格/31,900円

3. RIPSTOP RSK16-01 fetch(RIPSTOP)

https://image.rakuten.co.jp/cyci/cabinet/07301519/07561316/07573237/50570_1.jpg

『シンプルの中に美しさとこだわりを盛り込む』というRIPSTOPのコンセプトそのまま。アルミよりも軽い“マグネシウム”をフレームに採用した、約9キロの軽量設計。溶接のない美しいフレームデザインと、高い強度を実現しています。軽量化によってブレーキの性能も高めることに加え、ブレーキワイヤーにグリスアップ加工を1台ずつ施し、子どもの安全をとことん追求。

商品概要
●サイズ/14、16インチの2サイズ
●色/4色
●重量/約9キロ
●楽天市場価格/22,880円

4. EIZER Ravi

https://image.rakuten.co.jp/rockbros/cabinet/07068681/07150992/imgrc0075049853.jpg

「Ravi」は、フランス語で“大喜びの、楽しい”という意味。その名のとおり、子どもが喜ぶかっこよいデザインの自転車です。豊富なカラーバリーションが、男女問わず人気の秘密。こちらもフレームにマグネシウムを採用し、14インチ約7キロ~の超軽量設計を実現しています。ブレーキワイヤーをフレーム内に収納した安心設計にも注目。

商品概要
●サイズ/14、16インチの2サイズ
●カラー/8色
●重量/約7キロ(14インチ)~
●楽天市場価格/15,800円

5.イノベーションファクトリー キッズ(あさひ)

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/cyclemall/cabinet/166/16610_1.jpg

豊富なラインナップでおなじみ自転車専門店「あさひ」のオリジナルブランド。車体は低価格に抑えて、バスケットや泥除けなど、好みに合わせて本当に必要なものを追加して、自分だけの1台にすることができます。自分好みのオリジナルの1台に、子どもも大喜びすること間違いなし! ほかのお友だとかぶる心配が少ないのもうれしいですね。

商品概要
●サイズ/14、16、18インチの3サイズ
●カラー/5色
●重量/約9.7キロ(14インチ)~
●楽天市場価格/価格17,980円

自転車を買ったら「交通公園」でルールを学ぼう!

まだ不慣れな自転車で、いきなり公道を走らせるのは不安ですよね。自転車の練習には、お近くの「交通公園」を利用するのがおすすめです。園内には自転車が走行できる道路に、信号機や歩道、道路標識があり、交通ルールを学べます。また遊具や乗り物などもそろった、子どもが飽きずに遊べる交通公園もあります。わが家がよく利用したのは、「練馬区立 大泉交通公園」です。ここに何度か通って補助輪つきの自転車を練習したあとに、自分の補助輪なしの自転車に乗せたところ、すぐに乗れるようになりました。

筆者撮影

まとめ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える