かたぬきえほんシリーズのおすすめ7選|ファーストブックにぴったりの知育絵本

目次 目次

「かたぬきえほん」の魅力

・かたぬきページをめくると答えがわかる、なぞなぞ形式
 ページをめくると、目や模様だけが描かれている色の中から答えが型抜かれ、ワクワクしちゃいます。

・はっきりとした色使いとシンプルなイラスト
 たくさんの明るい色が登場し、赤ちゃんの目も釘付け!
 大きなイラストで、初めて絵本を読むお子さんにも理解しやすくなっています。

・小さめサイズと、丈夫なボード紙仕上げ
 16cm×16cmと、お子さんの手に取りやすいサイズ。全ページ厚紙で、破れにくくなっています。

・日本語表記と英語表記
 いろいろな物や色の名前が、英語でも書かれているので、日本語と一緒に覚えられます。

それでは、早速おすすめの本を紹介していきます!

①どうぶついろいろかくれんぼ

どうぶついろいろかくれんぼ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71M3rgQAjUL.jpg

出典元:Amazon

かたぬきえほんシリーズの第1作目です。

ページをめくると型抜かれて登場する、ライオン・とり・くじら・犬などの身近な動物は、初めて言葉に触れるお子さんにピッタリ!「次はだれがでるかな~?いないいないばあっ!ネコさんでした♪」と、ワクワクさせながら読み聞かせができます。

鳴き声や動きも書かれているので、「ライオンは『がおー!』だね。一緒に言ってみよう!」なんて語りかけをすれば、親子の時間がもっと充実しちゃいますよ。

発売日:2006年5月
対象年齢:0~2歳
出版社:ポプラ社
ページ数:32ページ
価格(税込):968円

②のりものいろいろかくれんぼ

のりものいろいろかくれんぼ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61S9P40BKZL.jpg

出典元:Amazon

乗り物好きのお子さんにおすすめの1冊です。

バス・トラック・ひこうき・でんしゃなどが登場します。乗り物のおもちゃで遊んでいるお子さんなら、きっと興味津々に。「ぼくが持ってるひこうきと一緒だ!びゅーん!」と、おもちゃと言葉を繋げるきっかけになってくれるでしょう。

赤・青・黄色などのカラフルなページは、赤ちゃんの目も引き付けます。言葉が分からなくても、目をキラキラさせてパパママの声に耳を傾けてくれますよ♪

発売日:2006年5月
対象年齢:0~2歳
出版社:ポプラ社
ページ数:32ページ
価格(税込):968円

③やさいいろいろかくれんぼ

やさいいろいろかくれんぼ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51LN6HpdcVL.jpg

出典元:Amazon

ひとつひとつがおいしそうに描かれた、野菜が登場する絵本です。

食べ物に興味を持ってもらえると、「これはトマトだ!朝ごはんに食べたよね。」なんて、日々の食事にも発見がいっぱいになります。
断面も描かれているので、「たまねぎの中身はこんな風になっているんだよ。今度一緒に皮をむいてみる?」と、一歩進んだ食育につなげることもできますよ。

野菜と色の名前には英語表記もあります。一緒に読み聞かせをすれば、「だいだいいろはorangeで、にんじんはcarrot!」と、いつの間にか2か国語で覚えてしまうかも!

発売日:2011年1月
対象年齢:0~2歳
出版社:ポプラ社
ページ数:32ページ
価格(税込):968円

④うみのいきものかくれんぼ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える