【イースターの簡単卵料理を解説】子どもが喜ぶレシピ2つ!実際に作ってみた手順を画像付きでお見せします!

目次 目次

イースターとは?2021年のイースターはこの日!

イースターエッグ

イースターってこんなお祭り!

イースターはキリスト教の復活祭ですが、近年は日本でもイースターエッグやうさぎのモチーフをよく見かけるようになりましたよね。

なぜイースターに“卵とうさぎ”のモチーフが多いのかというと…
・卵:生命のはじまりの象徴
・うさぎ:多産な動物なので、繁栄・豊穣のシンボル
こんな理由があったんですね!

イースターの時期には、生命の復活にちなんだモチーフを使った卵料理などもSNSでよく見ませんか?
これから子ども達の世代には、イースターも定着していくのかもしれません。

2021年のイースターは4月4日!

2021年のイースターは、4月4日。
もうすぐそこ!

今回は…子どもがイースターに興味を持って、何かやりたい!と言い出しても大丈夫!簡単な卵料理で盛り上げましょう!
イースターにぴったりで、本当に簡単で子どもが喜ぶ2つのレシピをご紹介します♪

イースターレシピ①“ゆで卵で作るにわとり”の作り方

子どもでも食べやすいかためのゆで卵で、にわとりを作りましょう!

たくさん並べるとかわいいのですが、もし余ってしまったらたまごサンドやサラダなどにアレンジしても◎

ゆで卵で作るにわとりの材料

ゆで卵で作るにわとりの材料はこちら!
■ゆで卵:かために茹でた方が安定します
■にんじん
■黒ごま
材料はたったこれだけ!

その他に…
・飾りにするパセリ
・ゆで卵に切れ目を入れる包丁
・ケチャップ(ほっぺに赤みを足す)
・クッキーの抜き型
✴︎トサカを作る時には包丁で一つずつ形を切っていってもいいのですが、より簡単に作るなら星や梅型などでにんじんを型抜きしてトサカに見立てるといいですよ!

これらを用意したら、さっそく作っていきましょう!

にんじんでトサカをくちばしを作る

・輪切りにしたにんじんを、薄めにカットしていきます。
怪我をしないように気をつけて!

あまり分厚いと卵にはさみにくいので、できるだけ薄く…という感じで、お好きなように切ってみてください。
(はさむにんじんは、生でもレンジで加熱したものでもOK)

・私は薄く切ったにんじんを星形で抜いてみました!

先ほどもお話したように、トサカの形に包丁で切っても良いのですが型を使うととっても簡単。
星形、梅型がトサカに見えやすいので便利ですよ!

・型抜き後にあまったにんじんで、くちばしも作ります。

ゆで卵に切り込みを入れる

・かために茹でた卵に、切り込みを入れます。
あまり深く切り込みを入れてしまうと卵が崩れてしまったりするので、1/3くらいにとどめておきましょう。

・星形のにんじんと、くちばしの形に切ったにんじんを切れ目に差し込みます。

にわとりっぽくなってきました!

・黒ごまで目をつけます。
接着剤的なものがなくても、ゆで卵にはそのまま張り付きますよ〜!

・もしケチャップがあれば、楊枝などでほっぺに赤みを足していきます。
キュートさがアップしますよ!

ゆで卵で作るにわとりの完成!

パセリのお庭に並べたら、ゆで卵で作るにわとりの完成!

たったこれだけの手順で、簡単にかわいいゆで卵ができちゃいます♡
子どもも大喜び。
我が家でも評判のいい一品です。

イースターレシピ②“エッグインクラウド”の作り方

ふわふわのメレンゲにちょこんと座ったオレンジの卵黄がかわいい、エッグインクラウド!
映えるしおいしいし…子どもにも食べやすくておすすめです。

今回はオーブンを使いましたが、トースターでも作ることができますよ!

出来上がったエッグインクラウドは、野菜の上に乗せたりトーストに乗せたり…パスタやピラフに乗せてもおいしい♪
万能なエッグインクラウドの作り方は、こちらです。

エッグインクラウドの材料

エッグインクラウドを作る材料はこちらです。
■卵:お好きな数
■塩:卵1個につきひとつまみ
■パルメザンチーズ:適量
✴︎子どもと食べる場合は刺激がない方がいいと思うので今回は省きましたが、大人のものには黒コショウを入れてもおいしいですよ!

その他に…
・もしあればハンドミキサー(なくてもメレンゲを作ることはできます)
・オーブンに入れる時に敷くクッキングシート(アルミホイルでもOK)
・油
などがあれば準備はばっちり!

そして、調理をする前にオーブンやトースターを予熱しておきましょう。
今回はオーブンを210度/7分でセットしましたが、オーブンのクセもあるので途中でのぞいてみて焦げそうなら早めに出したり、低めの温度で予熱したりと調整してみてください。

トースターは火が近くて焦げやすいので、もうちょっと温度を下げてもいいかもしれません。

卵白を泡立ててメレンゲを作る

・今回は1つだけ作ったので、卵白が少ないですが人数分作る時には全て一緒に泡立ててください。

ハンドミキサーがない方は、手動で泡立て器でメレンゲを作っていくのですが大きく空気を含ませるように混ぜていくと、手動でも意外と簡単に作れますよ〜

卵白は準備の段階で冷凍庫に入れて、周りがシャリっとするまで冷やしておくとメレンゲが作りやすいです。
まずはハンドミキサーの低速で、ほぐすように泡立てていきます。

・卵白が白くもったりしてきたら、塩とパルメザンチーズを入れます。

・ツノがぴんと立つくらいになったら、メレンゲの完成です。

クッキングシートにメレンゲと卵黄を乗せる

・このあたりで予熱が終わっていると、スムーズに作ることができるので、調理の前に予熱をお忘れなく!

クッキングシートやアルミホイルなどに、薄く油を塗ってからメレンゲを乗せます。
卵黄1つにメレンゲも卵1つ分、という感じで乗せていきましょう。

・丸くメレンゲを置いたら、卵黄を乗せるためのくぼみを作ります。
大きめのスプーンで、押しつぶすようにくぼませていきましょう。

・そーっと卵黄を静かに乗せたら、準備OK!
予熱が終わったオーブンに入れていきます。

エッグインクラウドの完成!

210度に予熱したオーブンで、7分焼きました!
きれいに焼き目がついて、おいしそう…!

ふわふわ食感とほんのりチーズ味で、とってもおいしいんですよ〜
お好みでパルメザンチーズは入れても入れなくてもいいですし、味付け自体をクレイジーソルトにしてもおいしいです。
子どもが食べやすい味付けで楽しんでみてください!

簡単で見た目もかわいい!子どもが喜んで食べられるイースターレシピをぜひ作ってみて♪

今回作ったレシピ2つは、我が家の子どももだ〜い好きなものばかり!
見て楽しい、食べておいしい卵料理はどちらも超簡単なのでイースター直前でも焦ることなく作れますよね。

今まであまり馴染みのなかったイベントも、子どもと一緒にちょっとだけ意識することで大人もまた新しい世界を知ることができそう。

今年のイースターは、家族で簡単な卵料理を楽しんでみてください!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える