悠木碧さん「プリキュア映画を観た後は感想を伝え合って盛り上がって!」

目次 目次

元気をもらう側から届ける側に。悠木さんのプリキュアとの思い出は?

©2020 映画ヒーリングっど♥プリキュア製作委員会

ーー 悠木さんとプリキュアの出会いを教えてください。
悠木◆「キラキラ☆プリキュアアラモード」(以下、「プリアラ」)のキュアショコラを最初に見たときに、めっちゃ好みだから「プリアラ」を見ようと決めました。1年間推しがいるのって最高じゃん、という気持ちで(笑)。キュアショコラがかわいくて見始めたはずなのに、いつの間にか、今週は仕事とかすごく大変だけど、週末に「プリアラ」があるから大丈夫と思うようになっていました。
毎話希望に満ち溢れている物語が描かれ、私にとっては希望のサプリメントのような存在でした。作品のエネルギーに魅了され、希望をお裾分けしてもらっていました。

©2020 映画ヒーリングっど♥プリキュア製作委員会

ーー プリキュアから元気をもらっていた側から、プリキュアとなって元気を届ける側になったときはどのように感じましたか?
悠木◆作品に恩返しなんて、ちょっとおこがましいとも思いましたが、「プリアラ」からもらったものが大きいからこそ、自分も希望を届けられるチャンスをもらえたという気持ちになりました。

ーー プリキュアから学んだことを教えてください。
悠木◆「プリアラ」には見る側としてひたすら癒やされていましたが、「ヒープリ」からは学んだことが多いと感じています。エンタメとして楽しいものでありながら、人の心にきちんと残るものってあるんだなという気持ちを思い出させてくれました。人の心に対してアプローチできる作品を作り、世に出す仕事ってすごいと思いましたし、自分がそこに関われることをうれしく思いました。

「アクションも感動もキュンもあり!映画は盛りだくさんです」

©2020 映画ヒーリングっど♥プリキュア製作委員会

ーー 1年演じてきたキュアグレース/花寺のどかの好きなところや、見習いたいところはありますか?
悠木◆とにかく聞き上手なところが魅力だと思います。まず「どうしたの?」から入って、同調して、ちゃんと話を聞くことができる14歳ってすごく大人ですよね。
私は、仕事柄、どちらかというと聞くより話すほうが得意です。聞くのは好きだけど、得意じゃないし、話すテンポもすごく速いんです。のどかは、相手の反応を見ながら喋ることができるし、相手にも心の余裕を与えることができます。人間力が高い子だと感心していました。

ーー ビジュアルでのお気に入りポイントはありますか?
悠木◆ピンクでドレスで、お花にリボンまでついていて、全部かわいいけど、個人的には変身前の普通の女の子の感じがすごく好きです。過去にいろいろなことを乗り越えてきたのに、弾ける笑顔がとても印象的で愛らしい。そんなところがすごく気に入っています。

©2020 映画ヒーリングっど♥プリキュア製作委員会

ーー 映画では「Yes!プリキュア5GoGo!」も登場します。「プリキュア 5」との共演はいかがでしたか?
悠木◆「プリキュア5」にハマっていた世代はもちろん、今回の映画で「プリキュア5」に興味を持つ人も多いと思います。私自身も映画で「プリキュア5」に興味が出たひとりです。今回の映画では、のどか視点でいうと、お姫様抱っこで助けてもらったシーンで「惚れちゃうな」と思いました。がんばっているかっこいい姿を見せてもらったら、好きになっちゃいますよね(笑)。

©2020 映画ヒーリングっど♥プリキュア製作委員会

ーー 映画の見どころ、おすすめシーンなどを教えてください。
悠木◆ゆめアールでは、心の中に思い描いた夢を具現化して見ることができます。と同時にそれは、夢を見ることはできるけれど、叶えるのは自分たちの力だとも教えてくれます。映画は盛りだくさんで、プリキュア映画ならではのお祭り感がありつつ、大事なメッセージも詰め込まれています。キュンとするシーンも、感動するシーンも、たくさんあるので、大切な人と一緒に観て、心を動かしてほしいと思います。
ゆめアール仕様の特別なお洋服にお着替えしたり、パートナーフォームやドリームキュアグレースなど映画オリジナルフォームへの変身や、後半の激しいアクションシーンも映画の大きな見どころです。闘う場面でもたくさんセリフを喋っているので、気合を入れてアフレコに挑みました。映画ならではのお祭り感も楽しんでいただけたら、うれしいです。

悠木さん「一人遊びもワイワイ遊ぶのも大好きでした!」

©2020 映画ヒーリングっど♥プリキュア製作委員会

ーー ここからは遊びにまつわるお話を伺います。子どもの頃にどんな遊びをしていましたか?
悠木◆ごっこ遊びが大好きでした。セーラームーンごっことかハマっていました。みんなでワイワイ遊ぶのも、一人遊びも、両方大丈夫でした。一人っ子なので、「1人で遊んでいてね」と言われたら、ずっと一人遊びしていましたね。外で遊ぶことも多かったです。友だちのおじいちゃんが山を持っていたので、金柑を取りに行ったり、外を駆け回っていました。

ーー 自然との触れ合いもあったのですね。
悠木◆大自然の中でセーラームーンごっこをしていました。松の木から飛び降りたりして、今思うとかなり危ないですね。結構高いところから落ちたこともありました。背中から落ちるときに「カハッ」てなることを学びました。
プリキュアのハードなアクションシーンでの息遣いに役立ちました。あの頃の経験はひとつも無駄じゃなかったと自信を持てた瞬間です(笑)。危ないので気をつけてくださいとは言っておきたいですが、なんでも経験しておくべきだと思いました。

ーー 一人遊びでは何をして遊びましたか?
悠木◆お絵かきです。子役をやっていたので、長い待ち時間があることも多く。そんなときには、母からスケッチブックと色鉛筆を手渡されて、「お絵かきして待っていなさい」と言われてずっと描いていました。今でも、絵を描くことは大好きで続けています。

©2020 映画ヒーリングっど♥プリキュア製作委員会

ーー 大人になってハマった遊びはありますか?
悠木◆子どもの頃からずっとゲームが好きなので、今でもガッツリハマっています。父も母もゲームが大好きなので、家族のコミュニケーションとしてゲームがありました。いまだに、3人でボンバーマンとかやります(笑)。両親はアクティブなゲームも好きで、よく2人で出かけて楽しんでいます。父がスノボやサーフィンが大好きなので、コロナ前には家族でよく行っていました。

ーー 家族で一緒に楽しむことが多いのですね。
悠木◆基本、なんでも一緒にやります。ゲームはもちろん、アウトドアにも出かけるし、映画も一緒に行きます。一緒に住んでいるので、帰ってきたら感想を語り合うのが我が家のパターンです。作品を観た後に誰かと語ることってすごく大切だと思っています。「こう思った」で終わるのではなく、「私はこう思ったけど、あなたはどう?」「なるほどね」「そうかな?」とか、相手の意見を否定するのではなく、いろいろな意見があるのを知ることが重要だと思っています。
大人が楽しめるアニメも増えてきているので、大人が観たらどう思うのか、子どもから観たらどう思うのか。同じ話題でいろいろな意見、見解を知り、共有することは素敵だなと感じています。今回の映画でもお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、お友だちなど、それぞれの視点で意見を話して、盛り上がってほしいです。

©2020 映画ヒーリングっど♥プリキュア製作委員会

<作品情報>
『映画ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!』
公開日:3月20日(土)全国ロードショー
声の出演:悠木碧 依田菜津 河野ひより 三森すずこ 加隈亜衣 武田華 金田アキ 白石晴香
三瓶由布子 竹内順子 伊瀬茉莉也 永野愛 前田愛 仙台エリ 草尾毅 入野自由
映画公式サイト:
2021spring-precure-movie.com
映画公式 Twitter:@precure_movie
番組公式 Instagram:@precure_curesta
プリキュア公式 LINE::@precure
©2020 映画ヒーリングっど♥プリキュア製作委員会

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える