おすすめのミッフィーのおもちゃ5選|長く愛されるのには理由がある。

目次 目次

ミッフィーの、ひみつ

ミッフィーの作者はオランダの絵本作家、ディック・ブルーナです。彼はとにかく“子どもたちにわかりやすいこと”にこだわりました。その徹底的なわかりやすさへの追求は、究極の「シンプル」という形で、ミッフィー作品の魅力となっているのです。

顔は常に「正面」

ミッフィーがいつも正面を向いているのには理由があります。それは、嬉しいときも悲しいときも、読者の子どもたちと正直に対峙したいというブルーナの熱い気持ちを表しているからです。

ミッフィーは常に子どもたちから目をそらさず、見つめています。

「色」使い

ミッフィーには決められた色しか使われていません。白黒を除けば赤・黄・緑・青のみ。これらは「ブルーナカラー」と呼ばれています(後年2色だけ増える)。

さらに各色とも少し暖色を混ぜることでほんのりと温かみが出て、強すぎないホッとする印象。ミッフィーがかわいいのに子どもっぽくなりすぎないのは、この絶妙な色によるものです。

赤は「幸せ」、青は「悲しみ」などそれぞれの色には意味があり、言葉のわからない子供達にも、その色によってキャラクターの感情が伝わるようになるのです。

「余白」

ブルーナは子どもたちに考えを押し付けたり教えたりするのではなく、自らの想像力を働かせて自然に吸収するのが本当の良い学びだと考えています。

そのため、ミッフィーの絵は必要最小限、余分なものがなくむしろ余白が多いといえます。

「デザイン」として優秀

こうして作られたシンプルなデザイン性は、絵本以外でも、おもちゃや雑貨などといったあらゆる製品において魅力を発揮するようになりました。

不思議なことにミッフィーは、かわいいのになぜか子どもっぽくなりすぎません。部屋のインテリアとしても馴染むのには、こういった考え抜かれたデザイン性が背景にあるといえます。

①ニチガン ミッフィーブロックス

https://item.rakuten.co.jp/bellevie-shop/fashion057/?iasid=07rpp_10095___e1-k7lfpevz-cfdz-4153ed1b-fb20-4fc5-bd0d-26dba84d079b

ミッフィーの世界観が詰まったカラフルな積み木です。

子どもが握りやすいちょうど良い大きさで、角には丸みもあるので安心して遊ばせることができます。年齢で遊び方を変えたり工夫することができるので、発達状況に合わせて使うのがオススメです。

名前入りで、世界にひとつだけのものを作ることも!出産祝いや入園祝いにもぴったりです。

②ニチガン きままにクッキングセット

https://item.rakuten.co.jp/navi-p/10004117/

料理のきほんが詰まったおままごとセット。ミッフィーデザインの魅力に加えて、木製の温かみがあるのが特徴です。全プラスチック製の製品に比べ、出しっぱなしにしても絵になりそうなデザインではないでしょうか?

ミッフィーのキャラを前面に出すのではなく、さりげなく盛り込まれているところがインテリアとしても嬉しいポイント。まな板の形がキュートで子どもたちが喜びそうです!

③アポロ社 ミッフィー砂あそび7点セット

https://item.rakuten.co.jp/ds-ds-ds/dst-ap83100/

公園やビーチで楽しめるカラフルなお砂場セット。

キャラクターもののお砂場セットは、キャラシールが道具に貼られているのみで剥がれやすい作りのものが多いのですが、こちらはその心配がありません。形がそのままミッフィーなので、思いっきり遊ぶことができます。

ミッフィーの世界観が存分に堪能できる、かわいいお花のじょうろつき!公園で思わず自慢したくなりそうです。

④アポロ社 ミッフィーキューブパズル 9コマ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える