室内バランス遊具 おすすめ7選|人気のウォーベルや簡単収納の平均台も

目次 目次

身体の平行感覚や体幹を鍛えてくれるバランス遊具

2~3歳くらいになるとバランス感覚が育ち、上手に平均台を渡ったり、跳んだりが少しずつできるようになってきます。バランス遊具は作りや見た目がシンプルなものが多いですが、障害物を作ったり、距離を取ってみるなど工夫次第で遊びの幅も広がりますよ。

上手くバランスを取ろうとする遊びの中で、身体を鍛えるだけでなく、失敗の中で何度もチャレンジしてみようとする心も育むことができますよ。

①ウォーベル・スターター

https://item.rakuten.co.jp/wobbeljapan/156726048/

2015年にオランダで生まれた木製のバランスボードの「ウォーベル」は、シンプルな作りでありながらしっかりと身体機能を鍛えてくれることで、世界40ヵ国以上で愛され続けるブランド。

自然な素材を使って、職人さんが一つ一つ手仕事で作り上げているこだわりの室内遊具です。
バランス遊具としての遊びはもちろん、寝転がってみるとゆりかごのようにゆらゆらとリラックスムードに♪

ウォーベル・スターターはシリーズの中でも一番小さなバランスボードなので、子どもでも扱いやすいサイズとなっています。
使い方次第で、さまざまな遊び方ができるので室内でも思いっきり身体を動かせますよ。

【製品内容】
・サイズ(長さ x 幅):約 70 x 27.5 cm
・高さ:約 13 cm
・本体の重さ:約 2 kg
・対象年齢:0歳から
・耐荷重:100kgまで
・メーカー希望小売価格 18,700円(税込)

②リバーストーンズ

https://item.rakuten.co.jp/flaner-baby/10008935/

デンマーク発のゴンジ社のリバーストーンズは、川の石に見立てた高さの違う三角のストーンで飛び石のように飛び移りながら、バランス感覚を鍛えます。

ストーンの裏は滑り止めのゴム付きの安全設計となっているので、飛び乗って思いっきり遊べますよ。

難易度に合わせて、石の場所や距離を変えてレベルを調節することが可能です。順番にチャレンジしながら、お友達と一緒に遊ぶ中で譲り合う心も育めますね。

遊んだ後は重ねてコンパクトに収納可能なので、場所を取らずにお片付けできます。

【商品内容】
・GONGE
・セット内容
大きな石×3、小さな石×3(6色6個組)
・サイズ
(大)36×36×高さ8.5cm、(小)25×25×4.5cm/2.2Kg
・対象年齢 2歳~
・メーカー希望小売価格 16,800円(税別)

③バランス8(エイト)

https://item.rakuten.co.jp/fungoal/bl8/

バランス遊具の定番である平均台が、ジョイント式の各パーツを組み立てるだけで作れます。
組み合わせると8の文字になり、上手く渡りながら遊びの中でバランス能力を養えますよ。

遊んだ後はパーツごとに分けて小さく収納できるので、遊びたい時に組み合わせて普段は収納しておくと、お部屋の場所を取らずコンパクトですね。

強化プラスチック製でしっかりとしたつくりなので、何度もチャレンジしながら思い切り遊べますよ。

【商品内容】
・高さ 10cm
・全体 幅120cm×高さ300cm
・カラー6色、3種類計27個セット
・メーカー希望小売価格 13,000円(税込)

④バランスアニマルズ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「WHO are YOU? ポケモン」で遊んでみた動画

7月4日(日)放送開始「恐竜くんの 地球だいすき!ダイナソー」

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える