馬場のぼる作『11ぴきのねこ』シリーズ絵本全7冊レビュー かるたとすごろく遊びも

目次 目次

①11ぴきのねこ

いつも腹ペコな11匹のねこたち。魚が落ちているのを発見すると、とらねこ大将が11コにわけてみんなで食べます。だけど、一匹あたりの身が少なすぎて、もっと大きな魚を食べたくなってしまうのです。

馬場のぼるさんの描く愛らしいねこたち。表紙には10匹しかいませんが、裏表紙を見ると、とらねこ大将が寝そべっています。子供の頃から身近にあった絵本ですが、改めて読んでみるとねこたちが「のらねこ」だったことを知って驚きました。知恵を絞って大きな魚を捕まえるねこたちの団結力がたくましいです。愛嬌たっぷりのラストには、思わず笑顔になってしまいました。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51XPpyb61tL.jpg

②11ぴきのねことあほうどり

コロッケの店を開店した11匹のねこたち。お店は大繁盛するほどコロッケは美味しいのですが、ねこたちは、あまりもののコロッケに飽き飽きしてきます。「あ~あ、トリの丸焼きがたべたいなぁ」と思った瞬間に、一羽のあほうどりが「コロッケをください」と店にやってくるのでした。

あほうどりをもてなすねこたちの目は「キラン」としています。馬場のぼるさんの描く11匹のねこたちはもちろん可愛いのですが、魚や鳥の絵も独特のユーモアがあっておもしろいです。もともと漫画家だった馬場さんらしい、遊び心たっぷりの演出が愉快な物語です。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/21W4M4CGKHL.jpg

③11ぴきのねことぶた

トラックにのって移動中の11匹のねこたち。広いはらっぱを走っていると、丘のふもとに古い家を見つけます。掃除をしてきれいにした家に愛着がでたねこたちは、「ここに住もう!」と勝手に決めてしまいます。すると、ぶたさんが家を訪ねてきました。「あのぅ、この辺に、僕のおじさんの家があるはずなんですが……。」

「知らない」で押し通し、ぶたさんを追い出してしまう11匹のねこたち。ぶたさんは、丘の上に家を立て始めます。好奇心旺盛なねこたちは、ぶたさんを手伝うことにしました。夢中で家を作り始めると、今度は、新しい方の家を自分たちのものにしてしまいます。「こちらで遊んでいたのに、すぐにあちらに没頭してしまう」という猫の性格がよく現れたおはなしです。ぶたさんの優しさに心が温まります。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31VZZTMJVTL.jpg

④11ぴきのねこ ふくろのなか

いいお天気の日。ねこたちはとらねこ大将を先頭に、一列に並んで出かけていきました。お花畑を見つけると、「とってはいけない」と書かれた看板がありました。橋に着くと、「橋を渡るな」と書かれています。ことごとく看板の文字を無視する11匹のねこたち。「ふくろに入るな」を無視して袋に入ると、どうなるのでしょう?

表紙にはとらねこ大将を先頭に10匹の猫が描かれています。11匹目のねこは、裏表紙に描かれていて、一足遅れてやってくるようです。あれ?よく見ると木のところに黒い影が!もしかして、「ウヒアハ」!?

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/21ZPE2WGXTL.jpg

⑤11ぴきのねことへんなねこ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える