プリンセス好き集合!紙皿で作るお姫さまドレス、デザイナーはあなた!【アメリカン・キッズ・アート】

目次 目次

プリンセスに恋するお年頃!?

She is cute princess

ふわふわのドレスに、キラキラしたジュエリー。
美しくも勇敢な女性が困難に立ち向かい、素敵なプリンスに見初められる・・・。
プリンセスの物語には、小さな子どもが憧れる要素がたくさん!

筆者の娘も、つい最近まで「ミニオンズ」に夢中だと思っていたのに、
気付けば、寝ても覚めてもディズニープリンセス一色!
お気に入りのプリンセスドレスに身をつつみ、プリンセスごっこを楽しんでいます。

そんな小さなプリンセスの心を満足させるアート&クラフトが、こちら。
紙皿で作るプリンセスドレスです。

大好きなプリンセスが着ているドレスを参考にしてもいいですし、完全オリジナルでもOK!
シールやリボン等を用意して、デザイナー気分を味わえる楽しいアクティビティですよ。

このアート&クラフトは、Instagramで発見した@luckymarysunshineのアイデアを基にしています。
「とっても楽しくて、夢中になれるアート!」と紹介されていた通り、かなり熱中できちゃいます。
いろいろなデザインのドレスを作りたくなるので、紙皿をたくさん用意しておくといいでしょう!

準備するもの

★紙皿・・・お好みの数だけ
★絵具・・・ピンクや黄色、赤など。
★リボン
★シール
☆ペイントブラシ
☆ハサミ
☆のり

※シールは、キラキラしたもの、ハート型、星型など、プリンセスらしいものがおすすめです。
※「もっとたくさん作りたい!」と言われるアクティビティです。少し多めに紙皿を用意しておくと安心ですよ!

【ステップ1】のりとハサミを使って、紙皿をドレス型に変身!

紙皿を使ってドレスのベースをつくり、
そこに絵具やシール、リボンを使って、綺麗なドレスをデザインしていこう!
というのが、今回のアート&クラフトの概要です。

紙皿の丸みやひだが、ドレスらしいヒラヒラになる、という楽しいアイデアです。

まず最初に、紙皿に切り込みを入れます。
円周の10分の1程度がドレスのトップス部分になるイメージです。
下記の写真を参考に、紙皿の内円まで2つの切り込みを入れましょう。

切り込みに沿って、トップスの両サイドにできた羽を内側に向けて折ります。
羽が少し重なるように、のりで貼り付けましょう。

イメージは、細身のトップスに、ウエストから裾にかけてふんわりと広がった、プリンセスラインのドレス!
これをどんな風にデザインしていくか、ワクワクしますね。

【ステップ2】ここが楽しい!プリンセスドレスを好きな色に塗っていこう!

適当な用紙の上にドレス型を置き、ペイントを広げたら…。
さあ、ここからが楽しいポイント!ドレスを好きな色に塗っていきましょう。

オーロラ姫だったら、ピンク。シンデレラは青。
白雪姫だったら、黄色と青に、赤のアクセントを加えて。
ベルは、黄色と金色で、仕上げに赤いバラを!

お気に入りのプリンセスがいる場合は、ドレスの色やディテールに注目し、真似てみるといいでしょう。

もちろん、完全にオリジナルのデザインでもOK!
子どものイマジネーションを解き放って、自由にペイントしてもらいましょう。

紙皿のぜんぶに色を塗るので、絵具がはみ出るのは必至です。
机を汚さないためにも、下に適当な用紙を広げておくことをおすすめします。

【ステップ3】気分はファッションデザイナー。シールやリボンで、素敵なドレスに仕上げよう!

関連記事

おすすめの動画

【1分でわかる】プラレール レールも!車両も!情景も! 60周年ベストセレクションセット

【1分でわかる】おっきなうまれて!ウーモ ララコーン