家族と観たい、「春」を感じられるおすすめ映画といえば「トゥルーマン・ショー」

目次 目次

映画『トゥルーマン・ショー』(1998)とは?

https://www.imdb.com/title/tt0120382/mediaviewer/rm922524928/

【題名】トゥルーマン・ショー
【原題】The Truman Show
【公開年】1998年
【製作国】アメリカ
【上映時間】103分
【配給】パラマウント映画
【監督】ピーター・ウィアー
【脚本】アンドリュー・ニコル

映画『トゥルーマン・ショー』予告編 ※ 日本語字幕付き動画ではありません。

映画『トゥルーマン・ショー』は、ジム・キャリー主演のコメディ作品です。脚本は、後に『ターミナル』製作総指揮などを務めるアンドリュー・ニコルです。当初、ニコルは監督も務める予定でしたが、主演に巨額のギャラのジム・キャリーを起用したため、当時『ガタカ』しか経験がなかったニコルに代わり、『刑事ジョン・ブック 目撃者』などアワードへのノミネート常連のベテラン監督ピーター・ウィアーに交代しました。

ゴールデングローブ賞男優賞ほか受賞!

https://www.imdb.com/title/tt0120382/mediaviewer/rm1240584193/

本作は、第56回ゴールデングローブ賞で男優賞(ジム・キャリー)、助演男優賞(エド・ハリス)、音楽賞)フィリップ・グラス、ブルクハルト・ダルウィッツ)を受賞したほか、SFやファンタジー作品を対象にしたヒューゴー賞で最優秀映像作品賞を受賞。さらに、優秀なサイエンスフィクション・ファンタジー・ホラー作品に贈られるサターン賞で、最優秀ファンタジー映画作品賞と脚本賞(アンドリュー・ニコル)を受賞しています。

『トゥルーマン・ショー』キャストは?

トゥルーマン・バーバンク役:ジム・キャリー

https://www.imdb.com/title/tt0120382/mediaviewer/rm2424669184/

主人公トゥルーマンは、水恐怖症のせいで島を出たことがない保険会社勤務の明るい青年です。

トゥルーマンを演じたのは、ハリウッドが誇るコメディの帝王ジム・キャリー(1962年1月17日生まれ)です。カナダ出身で、カナダとアメリカの二重国籍を持つ、個性的とハンサムなルックスを持ったコメディアン俳優です。『マスク』『ジム・キャリーはMr.ダマー』『ケーブルガイ』『グリンチ』など、主演を務める代表作を挙げれば切りがありません。

メリル・バーバンク/ハンナ・ジル役:ローラ・リニー

https://www.imdb.com/title/tt0120382/mediaviewer/rm2592441344/

病院に勤務するメリルは、トゥルーマンの妻です。しかし、その正体はリアリティ番組『トゥルーマン・ショー』の役者ハンナ・ジルです。

演じるのは、ローラ・リニー(1964年2月5日生まれ)です。2000年の『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』や2004年の『愛についてのキンゼイ・レポート』などで、複数アワードのノミネート・受賞した演技派女優です。

クリストフ役:エド・ハリス

https://www.imdb.com/title/tt0120382/mediaviewer/rm2676327424/

リアリティ番組『トゥルーマン・ショー』のプロデューサーであるクリフトフは、トゥルーマンを息子のように見守り続けます。

演じるのは、『アポロ13』や『ビューティフル・マインド』などの大物俳優エド・ハリス(1950年11月28日生まれ)です。

マーロン/ルイス・コルトラン役:ノア・エメリッヒ

https://www.imdb.com/title/tt0120382/mediaviewer/rm2800336384/

トゥルーマンの親友マーロンの正体は、リアリティ番組『トゥルーマン・ショー』の俳優ルイス・コルトランです。

演じるのは、『セルラー』や『SUPER8/スーパーエイト』などの俳優ノア・エメリッヒ(1965年2月27日生まれ)です。兄は、『セルラー』や『ラッシュアワー3』などを手掛ける脚本家で、現在ワーナーブラザーズの会長を務めるトビー・エメリッヒです。

ローレン・ガーランド/シルビア役:ナターシャ・マケルホーン

https://www.imdb.com/title/tt0120382/mediaviewer/rm2454914304/

本作のヒロイン。ローレン・ガーランドは、トゥルーマンが忘れられない大学時代の恋人です。その正体は、リアリティ番組『トゥルーマン・ショー』の女優シルヴィアは、人生を世界中に放送されていることを知らないトゥルーマンを不憫に思い、自ら降板。トゥルーマンに「島を出るのよ!私を探して」と言い残していました。

演じるのは、映画『デビル』のナターシャ・マケルホーン(1969年12月14日生まれ)です。90年に舞台俳優としてキャリアをスタートさせ、95年に映画主演デビューを果たすと、ブラット・ピットやジョージ・クルーニー、ジム・キャリー、ロバート・デ・ニーロなど、人気のハリウッドスターらと立て続けに共演します。

『トゥルーマン・ショー』ストーリーは?

https://www.imdb.com/title/tt0120382/mediaviewer/rm3647659521/

離島シーヘブンの保険会社に勤めるトゥルーマン・バーバンクは、「おはよう!そして会えない時のために、こんにちはとこんばんは!おやすみ!」が口癖の明るい青年です。生まれてから1度も島を出たことがなく、ヨットで海へ出かけた際に父親を亡くし、以来水恐怖症になっていました。

ある日、トゥルーマンの前にホームレスの老人が現れます。よく見ると、それは死んだはずの父親でした。この出来事をきっかけに、トゥルーマンは周囲を不審に思うように。

https://www.imdb.com/title/tt0120382/mediaviewer/rm812375553/

実は、離島シーヘブンはすべてセットで、島の人々もトゥルーマン以外はすべて役者でした。トゥルーマンは、生まれた瞬間から現在まで24時間撮影され、大人気リアリティ番組『トゥルーマン・ショー』として、世界220ヶ国で生放送されていたのです。

海で父親が死んだのも、トゥルーマンを島から出さないための演出で、父親役を演じた俳優は生きていました。この元父親役の俳優がトゥルーマンの前に現れたことで、リアリティ番組の製作側や役者たちは大慌て。その結果、照明が彼の目の前に落ちるなど、ミスが多発し、トゥルーマンの不信感を一層高めます。

まとめ

https://www.imdb.com/title/tt0120382/mediaviewer/rm1906994176/

映画『トゥルーマン・ショー』の大まかな筋書は、1959年のフィリップ・K・ディックの小説『時は乱れて』からアイディアを得て製作された作品ですが、後にも先にも同様の設定を持つ映像作品はないでしょう。また、コメディの帝王ジム・キャリーの愛されキャラと魅力的な演技でハマリ役でした。古い作品ですが、時を経ても斬新でユニークな本作は家族で楽しめる傑作です。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える