【ポケモンダイヤモンド・パール】リメイクしてswitchに登場!改めてダイパの魅力をおさらい

目次 目次

2006年にニンテンドーDSで発売された「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」。
リメイクして「ブリリアントダイヤモンド」「シャイニングパール」になり、2021年冬にswitchのソフトとして発売されることが発表されました!
当時ダイパをプレイしていた人のなかには、親になり子どもと一緒にポケモンをプレイしている人も多いのではないでしょうか。
そこで、改めてダイパのストーリーや伝説のポケモンなど、ダイパの魅力を振り返りましょう!

ポケットモンスターダイヤモンド・パール概要

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61AYX0XP5DL._AC_.jpg

【発売日】2006年9月28日
【売上本数(日本)】ダイヤモンド:約318万本、パール:約262万本
【対応ハード】ニンテンドーDS

ポケモンダイヤモンド・パールの舞台は「シンオウ地方」

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61NHTM5D4BL._AC_.jpg

ポケモンダイパの舞台はシンオウ地方。
「北の大地」と表現されるように、自然豊かな土地と寒冷な天候が特徴となっています。
シンオウ地方のシンボルとなっているのは、中央にそびえる高山「テンガン山」や御三家を選ぶ「シンジ湖」です。

ポケモンダイヤモンド・パールの敵はギンガ団

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81h67R-uQLL._AC_SX679_.jpg

ダイパの敵は「ギンガ団」という組織。
ディアルガやパルキアを復活させて、ギンガ団のボス・アカギが世界を支配することを目的にしています。
ギンガ団は宇宙服をモチーフにした服を着用していることが特徴。

ポケモンダイヤモンド・パールの四天王はリョウ、キクノ、オーバ、ゴヨウ

ダイパの四天王1人目はリョウ。
ドクケイルやヘラクロスなどの「むし」タイプのポケモンを使いますが、「どく」「あく」タイプのドラピオンも出すので要注意。

四天王2人目はキクノ。
「じめん」タイプのポケモンをメインで繰り出してきます。

四天王3人目はオーバです。
「ほのお」使いとされていますが、バトルでは「ほのお」タイプ以外のポケモンも出してくるので、手持ちポケモンには「ほのお」に効果ばつぐんの技だけでなくバランスよく技を覚えさせましょう。

四天王ラストはゴヨウ。
手持ちポケモンすべてに「エスパー」タイプがついています。

ポケモンダイヤモンド・パールのチャンピオンはシロナ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える