人気

子どもと一緒に観たい!NETFLIX ネットフリックスでおすすめの面白い映画ランキングTOP25【2020年】

目次 目次

第9位:生きのびるために 2017年

同名の児童文学を原作に映像化されたアニメーション。
原題は「ブレッドウィナー」といいますが、その意味は"ブレッド=パン"を"ウィナー=勝ち取る人"ということで、一家の稼ぎ手を表す言葉です。

アフガニスタンに住む11歳の少女パヴァーナが、父がタリバンに連行された後、男装してブレッドウィナーとして家族の暮らしを救おうと奮闘する物語。

どんなに困難な状況でも希望をあきらめず、勇気をもって挑んでいくパヴァーナの姿に胸を打たれます。
同じ年くらいのお子さんがいるなら、ぜひ一緒に観ていただきたい1本です。

平均レーティング 3.93

第8位:ヘアスプレー 2007年

ジョン・ウォーターズ監督制作の映画「ヘアスプレー」(88)を基にした大ヒットミュージカルを映画化。
60年代のアメリカ・ボルチモアを舞台に、ちょっと太めの女子高生トレーシーの活躍を描く。

ヒロインの母親役として女装して登場するジョン・トラボルタや、華やかな歌やダンスなど、観ていて楽しい作品です。

平均レーティング 3.99

第7位:クロース 2019年

サンタクロースの誕生秘話を全く新しい伝説として描くアニメーション映画。
落ちこぼれのおぼっちゃまジェスパーが、郵便配達員として極寒の地で人々の争いが絶えない町に派遣される。
最初は自分のことしか考えず、早く町から帰ろうとするジェスパーだったが、やがておもちゃ職人クロースと出会い、二人の間には友情が芽生える…。

やや特徴的なタッチで、話の展開もややダークですが、テーマがサンタクロース誕生なので、お子さんも興味を持ってみられると思います。

はやりの3DCGに頼らず、23カ国から集った250名のスタッフが手描きで作り上げた2Dの映像で、高いクオリティを楽しんでください。

平均レーティング 4.05

第6位:アイアン・ジャイアント 1999年

東西冷戦の時代である1950年代のアメリカを舞台に、宇宙から小さな村に飛来した巨大ロボットと少年の交流を描くアニメーション。
監督は本作のあと、ピクサーで「レミーのおいしいレストラン」や「Mr.インクレディブル」などを手掛けたブラッド・バード。

記憶を失っていた鉄人が、やがて自分の作られた目的と過去を知った際の哀し気な様子にグッときます。
子どもはもちろん、大人の鑑賞にも十分耐えうるクオリティで、おすすめできる作品です。

さらに大人目線では、「レディ・プレイヤー1」(18)で活躍していたロボットが実はアイアン・ジャイアントだったのか!と再認識できます。

平均レーティング 4.13

第5位:パディントン2 2017年

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント