人気

【あの人は今】竹内涼真主演『仮面ライダードライブ』キャストの当時と現在の活躍に迫る!

目次 目次

『仮面ライダードライブ』ってどんな作品?

『仮面ライダードライブ』は、2014年から2015年にかけて放送された、平成仮面ライダーシリーズ第16作。
「ドライブ」という名前からもわかるように、本作のモチーフは車!ベルトを腰に付けた状態でシフトブレスにシフトカーを装填して変身するという、これまでにない新しいものとなっていました。
ちなみに、仮面ライダーがバイクを運転することが一般的な仮面ライダーシリーズの中で、唯一車を運転しているライダーなんです!

主演の竹内涼真、ヒロインの内田理央など、今では一枚看板が当たり前の俳優陣の出世作となった作品でもあります。

竹内涼真(泊進ノ介/仮面ライダードライブ役)

https://www.kamen-rider-official.com/zukan/characters/573/main_image/2

まずは、本作の主人公であり、捜査一課から飛ばされた警視庁特状課(特殊状況下事件捜査課)の巡査であり、正体は市民を守る仮面ライダードライブである泊進ノ介を演じた竹内涼真をご紹介。

竹内涼真の当時の活躍

ドラマ『テセウスの船』、『君と世界が終わる日に』、映画『センセイ君主』など、数多くの大ヒット作で主演を務めている竹内涼真。今では最も視聴率を取れる男の一人とも呼ばれるほどの人気ぶり!
そんな彼のドラマ初主演となった作品が『仮面ライダードライブ』なんです!

2013年に芸能界デビューすると、同年にフジテレビで放送された東京モーターショーのPRミニドラマ『車家の人々』で俳優デビューを果たしました。デビューから車とは深い縁があったんですね!当時のYouTubeチャンネルでは、若手らしく様々なことにチャレンジしています。

俳優デビューから約1年後の2014年に『仮面ライダードライブ』の主演に抜擢されました。実は、彼は俳優デビューの前から仮面ライダーになることを目標にしており、その目標をわずか1年で達成してしまったんです…。

『仮面ライダードライブ』で主演を務めたことで人気と知名度を一気に上げ、ドラマ『下町ロケット』、映画『青空エール』などの作品に出演し、人気俳優としての地位を確立していきました。

内田理央(詩島霧子 役)

https://www.kamen-rider-official.com/zukan/characters/576/main_image/5

続いては、特状課の女性巡査で泊進ノ介の相棒でもあり、最終回には進ノ介と結婚した本作のヒロイン・詩島霧子を演じた内田理央をご紹介します。

内田理央の当時の活躍

https://stat.ameba.jp/user_images/20130323/12/mimalux-jp/b7/b4/j/t02200330_0800120012469353121.jpg?caw=800

「LPG」時代の内田理央

ドラマ『将棋めし』など、数多くの作品で主演を務め、ドラマ『おっさんずラブ』では好演が大きな話題を呼ぶなど女優として活躍するほか、漫画やアニメ好きとしても知られ、多くのテレビ番組にも出演している内田理央。そんな彼女の出世作も『仮面ライダードライブ』なんです!

2010年に日本テレビのバラエティ番組『アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜』で芸能界デビューを果たした内田理央。事務所のユニット「LPG」などで活動していましたが、思い描いていた仕事はあまりできていなかったそうです。そのため、過去のインタビューでは『仮面ライダードライブ』に出演していなかったら芸能界を引退していたとも言っているんです。

引退も考えていた時にヒロインに抜擢され、2015年にはファッション雑誌『MORE』の専属モデルになるなど、一躍大人気女優となりました!
仮面ライダーシリーズに出演することの影響力はやはりすごいですね!

上遠野太洸(チェイス/魔進チェイサー/仮面ライダーチェイサー役)

https://www.kamen-rider-official.com/zukan/characters/575/main_image/1

続いては、魔進チェイサーとして仮面ライダードライブと敵対していたものの、後に仮面ライダープロドライブだった頃の記憶を取り戻し、人間の自由のために戦う戦士「仮面ライダーチェイサー」となるチェイスを演じた上遠野太洸をご紹介。

上遠野太洸のその後

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A1OiuMUrwiL._SX450_.jpg

2010年の「第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し、ドラマ『黒の女教師』などに出演していた彼は、『仮面ライダードライブ』に出演したことで、さらに多くの作品に出演することになりました。

2017年には、2014年に主演を務めた映画『ガキ☆ロック』の続編で、Amazonプライムビデオで配信されたドラマ『ガキ☆ロック~浅草六区人情物語~』でドラマ初主演を務めました!
2018年には、映画監督の二宮健が中心となって行っている上映イベント「SHINPA」の中の名物企画である即興映画制作で監督を務めるなど、新たな一面を見せてくれました。

上遠野太洸の現在

2019年に事務所を退所し、現在はフリーランスの俳優として活躍しています。
数々の舞台で主演を務めており、2020年は『モデル、劇団始めました。』をはじめ、3作品で主演を務めました!

2021年も既に主演の舞台が2つも決定しています。
3月31日から上演予定の、萬腹企画12杯目 『みく×ぶれ ~Mixed×Blessing~』と、4月28日から上演予定の『GORIZO STAGE Vol.4 天才的脱兎』で主演を務めることが決定しているので、気になる方はぜひ劇場に足を運んでみてください。

稲葉友(詩島剛/仮面ライダーマッハ役)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

スペシャル

年齢

カテゴリー

ランキング

VS投票

投票する

アンケート

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?

「アンパンマン」で好きなキャラクターは?
・アンパンマン
・しょくぱんまん
・カレーパンマン
・めいけんチーズ
・メロンパンナちゃん
・ばいきんまん
・ドキンちゃん
・あかちゃんまん
・てんどんまん
・ホラーマン
アンケートに答える