粘土遊びが楽しくなるおすすめグッズ8選|まずはこれから揃えよう!

目次 目次

初めに揃えたいグッズは?

粘土遊びを始めるのに揃えたいグッズは、粘土板、へら、ローラーなどがあります。

粘土板はシンプルな平らのものから、型抜きとして使えるものまでありますよ。

へらや
ローラーも簡単なものから細かなカットや模様を付けられるものまで色々。

単品で売っているものもありますが、初めに揃えたいものを全て詰め込んだセット展開もあります。長く遊べることも見越して、お子さんに合ったものを選んであげてくださいね!

それではここからおすすめの8選をご紹介していきます。

①ギンポー ヘラ付きねんど板

ギンポー ヘラ付きねんど板

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/818M1qYHKaL._AC_SX679_.jpg

出典元:Amazon

ヘラと粘土板のセットです。0から始めるのにぴったりのスターターキット。粘土ヘラは4本ついていて上下が違う形の計8種類のヘッドを使うことができます。直線曲線など、色々な線を自在に描くことができますよ。

さらに粘土板は押し型が計15種類ついていて、粘土を押し付けるだけで簡単に模様をつけて楽しむことができます。粘土で遊んだことがないお子さんでも、簡単に遊び始められるはず。

ヘラと粘土板には穴がついていて紐を通せば引っ掛けて収納できるようになっています。道具をしっかり揃えたら気分は芸術家。上手に使いこなして遊んでくれるといいですね!


【商品概要】
対象年齢:3歳〜
サイズ:約縦25cm×横33cm×厚み1cm (粘土板)
セット内容:ねんど板(押し型模様15種)、ねんどへら4本(8タイプ)、作り方ブック
価格(税抜):販売店によって異なる

②クツワ ねんどへら

クツワ ねんどへら

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71c17-q7JUL._AC_SY879_.jpg

出典元:Amazon

ヘラ4本と収納ケースのセットです。ヘラ4本の上下にはそれぞれ違う形のヘッドがついていて、ギザギザや丸型、山型など計8種類の模様を付けて遊ぶことができます。

さらにヘラの側面には丸型、星型、三角、四角の4種類の抜き型がついていて、粘土に押し付けると連続の模様をつけることができますよ。粘土で作ったお家の壁に模様を付けたり、小さな粘土の星をたくさん作るのも楽しいかも。

4本のヘラはがスッキリ収まる収納ケースがついているのも嬉しいポイント。「今日は何を作ろうか?」と声をかけたら、お子さんは喜んでお道具箱から用意してきてくれるはずですよ。

【商品概要】
サイズ:H150×W82×D15mm
セット内容:ヘラ4本、収納ケース
価格(税抜):200円

③デビカ 文字レリーフつきねんど板

デビカ 文字レリーフつきねんど板

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61KM4%2BCOGhL._AC_SX679_.jpg

出典元:Amazon

文字の押し型付きのシンプルな粘土板です。表面は平らな粘土板として、裏返すとひらがな、カタカナ、数字を作れるレリーフ板になっています。

表面がシボ加工になっているので、粘土が剥がれやすいのがおすすめポイント。文字の細かい溝も手入れがしやすく、粘土の残りが溜まりにくいですよ。

まずは自分の名前の文字を探してみましょう。紙粘土を使って形を抜いて、色をつければ名前のオリジナルグッズを作ることができちゃいますよ。粘土の押し型なら簡単にきれいな文字が作れるので、文字を勉強し始めのお子さんにもおすすめ。遊びながら学習意欲を高めることができるはずです。

【商品概要】
商品サイズ:W248×D5×H355mm
価格(税抜):400円

④バンダイ アンパンマンねんどプレート

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

関連記事

おすすめの動画

奥野壮が「アクアビーズ」で遊んでみた動画

「ドラキッズ」資料請求でクオカードをプレゼント